インテリアを取り扱う「オフィスご縁堂」の店長が店長の個性ある視点で魅力あるインテリアやその使い方をご紹介します。

インテリア専門「オフィスご縁堂」ショップオーナーブログ

インテリア ベッド

ベッドを選ぶとき、予算の次には寝心地を考えるのがおススメ

投稿日:

こんにちは、オフィスご縁堂ショップグループ店長の神谷です。

家具屋

ベッドを買ういうときには、どんなところから考えるでしょうか?

ここで、ベッドを選ぶときの考え方の一つをご紹介します

寝心地を第一に考えよう

ベッドで睡眠する女性

ベッドはやっぱり

『寝心地』

寝心地ということは、体と触れる部分を考えるということですね。

だから、ベッドを選ぶときのキモは「マットレス」です

高い品質のマットレスを選ぶ

真面目な商品説明、そして、いろいろなおススメ情報が載っているネットショップで紹介されているマットレスは、それを信じて購入するのも有力な方法です。

ブランドで選ぶ

フランスベッドのロゴ

マットレスをブランドも有力な判断材料の一つです

と言おうか、ネットなどで実際の寝心地を選べないことを考えると一番安全。

 

名の通ったフランスベッドや、シモンズなどのマットレスにするは間違いないでしょう。

 

名のあるメーカーの中の数点のマットレスの中から、自分の好みの寝心地のマットレスを選べば、ノンブランドのマットレスよりも値は張りますが、安心感もあります。

ブランドマットレス『フランスベッド マルチラススーパースプリングマットレス』

ブランドマットレス『フランスベッド マルチラススーパースプリングマットレス』

フランスベッドの『マルチラススーパースプリングマットレス』は当ショップで取り扱っているベッドの多くに採用されている高級マットレス。

 

フランスベッド独自の高性能スプリングで、部分的な落ち込みがなく、理想的な寝姿勢を維持できます。

病院の採用例もあります。

硬めの寝心地は、男性の多くの方が好む寝心地です。

 

ほかにも、フランスベッドの高級マットレスはこちらからご覧いただけます。

『フランスベッドの高級マットレス』

国産マットレスを選ぶ

日本で作っているマットレス

「安全の日本品質」ということで、国産マットレスを選ぶのもおススメ

 

家具というと、最近は中国産、ベトナム産のものが多くなっています。

しかし、高い品質の国産の製品もあります。

 

マットレスも例外ではなく、国産のマットレスがあります。

ですから、寝心地のいいベッドを選ぶときには国産のマットレスを選ぶのも一つの方法。

 

以前、ポケットコイルマットレスは高級マットレスでしたが、現在はかなりスタンダードになってきています。

寝心地は女性の好む柔らかめの寝心地。

 

女性なら予算と相談しながら上質なポケットコイルマットレスを検討することをおススメします。

 

こちらから、国産の高級ポケットコイルマットレスをご紹介しています。

『国産高級ポケットコイルマットレス』

マットレスのかたさ、やわらかさ

マットレスの好みの固さ、柔らかさというものがあるので、自分の置き入りの固さはということは、寝心地に大いにかかわってきます

 

ただ、自分が固めか、柔らかめかどちらを好むかがわからない方もいると思います。

男性は、固めの寝心地を好む方が多く、女性は柔らかめの寝心地を好む方が多いということが、参考になればと思います。

 

ネットショップでのベッドのお買い物というのは寝心地が確認できないのが璧に瑕。

 

ですから、マットレス情報をよくチェックすることをおススメ。

マットレスには、「やわらか、かため、普通」などいった情報があります。

 

どのかたさ、やわらかさを選ぶのは、今、寝ているベッドのマットレスや布団で判断するのが一つの目安になるでしょう。

■ マットレスで寝ている方

ボンネルコイルマットレスで寝ていた、もっとソフトな寝心地が欲しいという方は、ポケットコイルマットレスをご検討するのはいかが。

ポケットコイルマットレスは柔らかい寝心地の商品が多くなっています。

逆にポケットコイルマットレスに寝ていて、ちょっと柔らかすぎる。

身体が沈みすぎるという方には、ボンネルコイルや、その他のかためのマットレスを選ぶことをおススメします。

 

■ 布団で寝ている方

普通の布団で気にならない方なら、かためのマットレス。

よく「底つき感」といわれいますが、何か敷布団にかたいものを感じてしまう方には、柔らかめのマットレスはいかがでしょうか。

 

最後に

ベッドを購入するときには、まずは予算でしょう。

その予算の分配が問題になりますね。

 

店長神谷純
フレームの価格を抑えてなるべくマットレスに予算に振り分けると、後々の後悔が少ないのではないかと思います。

 

ヘッドボードにベッドライトがついていれば便利ですが、どうしても必要ということはありません。

読書をする方などは、付属のベッドライトの灯りだけだとちょっと暗いなぁ・・・と感じることもあり、改めて読書灯を購入するということもあります。

 

人生の1/3を過ごすベッドの上。

眠りの時間は精神を整え、記憶を整理し、身体を修復する時間。

 

ベッド選びって大切ですね。

 

寝心地重視でベッド選べば、

☑ 朝気持ちよく起きられて、その日の仕事や勉強も順調に進むでしょう。

☑ 良い睡眠が取れれば、免疫機能も上がり日々の健康維持、長寿が実現できる可能性が上がります。

☑ 毎日の睡眠が楽しみになります。

☑ ベッドに入ればストレスが和らぐでしょう。

 

寝心地がいいと、寒い日にはベッドから出にくくなることにはちょっと注意ですね。

-インテリア, ベッド

Copyright© インテリア専門「オフィスご縁堂」ショップオーナーブログ , 2019 All Rights Reserved.