インテリアを取り扱う「オフィスご縁堂」の店長が店長の個性ある視点で魅力あるインテリアやその使い方をご紹介します。

インテリア専門「オフィスご縁堂」ショップオーナーブログ

インテリア ベッド

大物収納もお任せ!箱型ベッド

投稿日:

こんにちは、オフィスご縁堂ショップグループ店長の神谷です。

しまいたい大物収納物

片付けたい収納物がたくさんある。

だから、収納ベッドが欲しいと思ったとき。

細かな要望としては、

  • 大物収納物(大型スーツケース、ゴルフバッグ、カーペットなど)がある。
  • コストはなるべく抑えたい。
  • ベッド下はホコリがたまるので、囲われた収納スペースが欲しい。

というようなことがあげられたなら、

どんな収納ベッドがいいでしょうか。

収納ベッドの種類

収納ベッドといえば、引出しのついたチェスト収納ベッドが使いやすくて一番人気。

次は、ベッドの床板を片手で跳ね上げられるガス圧跳ね上げベッド。

そして、ベッドの高さを調整して、ベッド下の収納力を変えられる、高さを調整できる収納ベッド。

等があります。

それぞれ、メリットデメリットがあります。

といった要望があった場合、

2段チェスト大容量収納ベッドは、引出しがあるので、フリースペースが不足

・チェスト収納ベッドは、大物収納物が多い時には、フリーの収納スペースが少ない。

ガス圧跳ね上げ収納ベッドはお値段の高め

・ガスは付跳ね上げ収納ベッドは、お値段が高め。

高さを調整できるベッドは、オープンなのでホコリがつく

・高さを調整できるベッドは、収納場所がオープンなので、収納物にホコリがつくのがイヤ。

そんな方にうってつけの収納ベッドがあります。

それが

『箱型ベッド』

です。

箱型ベッドとは

箱型ベッド

箱型ベッドというのは、ベッドの下がベッドフレームに囲まれた一つの「箱」のような収納スペースを持つベッド。

旅行に行く機会が多く、大型のスーツケースの置き場所が欲しい方、スポーツをやっていてラケットやバット、などスポーツの道具をしまう場所が欲しい方、アウトドアが趣味でキャンプ用具をしまう場所が欲しい方に向いています。

チェストタイプ収納ベッド

一方、収納ベッドで一番人気のあるのは、引出しのあるチェストタイプの収納ベッド。

ベッド下のスペースの半分くらいが引出のスペースになっています。

引出とは反対側に、大物の収納物を入れるスペースはありますが、どっちかというと、リネンや下着などの小物をしまう収納場所が欲しい方に向いています。

コスト比較

一般的に、箱型ベッドは構造のシンプルさからチェストベッドと比べると格安です。

サンプル比較してみましょう。

箱型ベッド ミドルクラス大容量チェストベッド 格安大容量チェストベッド
チェストベッドと箱型ベッドの価格比較 箱型ベッド『大容量収納庫付きベッド【SaiyaStorage】サイヤストレージ』 チェストベッドと箱型ベッドの価格比較 箱型ベッド ミドルクラス大容量チェストベッド『コンセント付き北欧モダンデザイン収納ベッド(チェストベッド)【Hoge】ホーグ』 チェストベッドと箱型ベッドの価格比較 箱型ベッド 格安大容量チェストベッド『国産 宮付き 大容量 収納ベッド【SPACIA】スペーシア』
箱型ベッド『大容量収納庫付きベッド【SaiyaStorage】サイヤストレージ』(浅型) BOX構造引出の大容量チェストベッド『コンセント付き北欧モダンデザイン収納ベッド【Hoge】ホーグ』 格安大容量チェストベッド『国産 宮付き 大容量 収納ベッド【SPACIA】スペーシア』
価格円~価格円(税込) 価格円~価格円(税込) 価格円~価格円(税込)

 

それぞれの最低価格をご覧頂ければ、箱型ベッドの格安さがわかると思います。

ちなみに、最低価格のベッドのスペックは、

・シングルサイズ

・フレームのみ

です。

箱型ベッドの【SaiyaStorage】サイヤストレージは、大容量収納ができる深型でも価格円(税込)です。

では、箱型ベッドのいろいろなタイプをご紹介します。

格安、シンプルな箱型ベッド

箱型ベッド『大容量収納庫付きベッド【SaiyaStorage】サイヤストレージ』大容量収納庫付きベッド【SaiyaStorage】サイヤストレージ
価格円~価格円(税込)

おススメの箱型ベッドが、【SaiyaStorage】サイヤストレージ。

深型タイプはベッド下約40cmの大容量収納が可能です。

箱型ベッド『大容量収納庫付きベッド【SaiyaStorage】サイヤストレージ』

床板が、

・ベーシック床板

・ホコリよけ床板

・すのこ床板

と選べます。

ホコリよけ床板・すのこ床板を選べば、布団を敷いて寝ることができます。

収納物の出し入れに、重いマットレスをどかすのに不安がある方は、布団の方が荷物の出し入れがカンタンですね。

そして、格安プライスも魅力。

シングル・フレームのみ・ベーシック床板・深型タイプで価格円(税込)です。

小上がりにも使える畳箱型ベッド

小上がりにも使える畳箱型ベッド『日本製・布団が収納できる大容量収納畳ベッド【悠華】ユハナ』日本製・布団が収納できる大容量収納畳ベッド【悠華】ユハナ
価格円~価格円(税込)

布団派にはうれしい畳ベッド。

い草の香りが魅力です。

床板になっている畳をどかせば大容量の収納スペースのある箱型ベッド。

【悠華】ユハナは、畳の小上がりとしても使えます。

さらに、布団がそこに収納できるととっても便利。

小上がりにも使える畳箱型ベッド『日本製・布団が収納できる大容量収納畳ベッド【悠華】ユハナ』

収納スペースは仕切りがないので、カーペットなどの長物も収納できるのがうれしいポイントです。

ベッドには棚が欲しいという方に、棚付き箱型ベッド

棚付き箱型ベッド『シンプルデザイン大容量収納庫付きすのこ&収納ベッド【Open Storage】オープンストレージ』シンプルデザイン大容量収納庫付きすのこ&収納ベッド【Open Storage】オープンストレージ
価格円~価格円(税込)

ベッドには棚がついていないと・・・という方も多いと思います。

ということで棚付き箱型ベッドなのが【Open Storage】オープンストレージ。

2口コンセントもついていています。

収納部には仕切りがないので、カーペットなどの長物も収納可能で、使い勝手〇。

床板はすべてさわやかなすのこ仕様。

棚付き箱型ベッド『シンプルデザイン大容量収納庫付きすのこ&収納ベッド【Open Storage】オープンストレージ』

布団を敷いて使うこともできます。

冬の布団を収納できるのもチェックしたいポイントですね。

箱型ベッドを2台並べて寝室に大容量収納スペースを確保

箱型ベッド『シンプルデザイン大容量収納庫付きすのこ&収納ベッド【Open Storage】オープンストレージ』を2台並べて使う【Open Storage】オープンストレージを2台並べて使う

箱型ベッドの中には、2台ぴったり並べて隙間のできないベッドがあります。

シングルサイズのベッドを2台並べると約190cmのキングサイズ。

ご夫婦でお休みになるときにシングルベッド2台をぴったり並べて使う方が増えています。

箱型ベッドを2台ぴったり並べて使えば、大きな収納スペースを確保。

そして、チェストタイプのように引出スペースが不要ですので、省スペースにもなります。

箱型ベッド『大容量収納庫付きベッド【SaiyaStorage】サイヤストレージ』を2台並べて使う【SaiyaStorage】サイヤストレージを2台並べて使う

箱型ベッドのデメリット

箱型ベッドのデメリットは何か?

それは、収納物の出し入れが面倒ということでしょう。

いちいちマットレスや布団をどかして、さらに床板を外す必要がありますから。

頻繁に使うモノを入れておくにはちょっと使い勝手が悪いですね。

普段使わないモノを入れて置くのがいいのかもしれません。

最後に

インテリア系の本や雑誌の棚には、「収納」に関する情報がいっぱい。

世の中で収納に頭を悩ませている方は多いということですね。

収納ベッドはそんな収納の悩みに関して一つの解決策を与えてくれます。

箱型ベッドがあれば、

☑ 収納場所がなくて購入をあきらめていた方が、大型スーツケースなどの大きなモノを購入することが出来ます。

☑ オフシーズンの家具を片付けることが出来て、部屋や家の中がすっきりします。

☑ 比較的安価で、新たなスペースを必要とせずに、収納スペースを確保できます。

箱型ベッドは、捨てられない大きなモノがあるときに、秘密の隠し場所のような存在にもなりますね。

-インテリア, ベッド

Copyright© インテリア専門「オフィスご縁堂」ショップオーナーブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.