インテリア テーブル

夫婦の会話はダイニングテーブルで

こんにちは、オフィスご縁堂ショップグループ店長の神谷です。

 

夫婦で会話するときには会話のしやすい場所も重要。

ダイニングテーブルに一緒に座ると夫婦の会話はとてもしやすくなります

夫婦の会話はダイニングテーブルで

ダイニングテーブルをはさんで語らう夫婦

夫婦といっても所詮は他人。

相手が何を考えているかを全部知ることはできません。

 

だから、会話をする必要があります。

夫婦だから会話は少なくても相手の気持ちがわかる・・・。

 

いえいえ、長く一緒に暮らすのですから、ビジネスの重要なパートナーよりもたくさん話さないと仲良く夫婦は続けていけません。

仮面夫婦にならないためにも、なるべく会話ができるようにしていきましょう。

どんなシーンで会話をすればいいのでしょうか?

では、夫婦ではどんな時に会話をすればいいのでしょう?

旅行をしたとき、一緒にレストランに行ったとき・・・

 

ここで注意してほしいのは、夫婦の会話はイベントではありません。

日常、二人が顔を合わせた時には、いつでも話しましょう

夫婦二人が顔を合わせた時は、常に会話するのが理想です。

 

とはいえ、一緒にいるとき常にぺちゃくちゃしゃべるというのもちょっとキツイ。

では、日常のシチュエーションでどんな時に会話をするのか。

やっぱり食事の時に会話をするのが一番です。

夫婦の会話が弾むダイニングテーブル『天然木ウィンザーチェアダイニング【Cocon】ココン』

ウインザーチェアのダイニングセットで夫婦でお話

やはり、自然に会話が弾むのは一緒に食事をするときです。

 

時間のない時でも、少しでも長く夫婦で話していられるように。

時間のある時は、時が過ぎるのを忘れて夫婦で話しながら食事をする。

そんな時間があればあるほど、仲の良い夫婦関係長続きします。

 

そんな時に活躍するのが、ダイニングテーブルなんです。

なぜダイニングテーブルが夫婦の会話にいいのか

夫婦の会話が弾むダイニングテーブル『オーク無垢材ヴィンテージデザインワイドサイズダイニング【Lepus】レプス』

オーク無垢材のダイニングテーブルをはさんで夫婦でお話

別に夫婦の会話に限るわけではないのですが、ダイニングテーブルは会話をするのにメリットがあります。

ローテーブルでの正座、胡坐よりもダイニングチェアに座っているほうが楽

ダイニングテーブルでもローテーブルでも、テーブルをはさんで夫婦の会話をしても同じじゃないかという考え方もあるかもしれません。

 

しかし、ローテーブルを使って正座や胡坐で長い間話すのは結構大変。

 

座椅子を使えば、立膝など座る体制を変えながら、話していられますが、ダイニングチェアに比べると長い間話しているのは結構しんどいものです。

お酒を飲んでいるときにもダイニングチェアで話すほうが楽

夫婦の会話が弾むダイニングテーブル『ヴィンテージデザインガラスダイニング【volet】ヴォレ』

小さいガラスダイニングテーブル

楽しい会話にお酒は欠かせない・・・と店長の神谷は思っています

 

ローテーブル&座椅子の組み合わせだと、酔いが回るにしたがって体勢が崩れて、その場で寝てしまうこともしばしば。

こうなると、もう会話は終わりです。

 

ダイニングテーブルに座っているのなら、それなりに酔っても会話が続けられます。

居酒屋のテーブル席で、何時間も話していられるということを思い出していただければ、「なるほど」と思ってもらえるのではないでしょうか。

夫婦一緒にお子さんとお勉強

夫婦ばかりでなく、家族の会話も広がるダイニングテーブル『無段階で広がる スライド伸縮テーブル ダイニング AdJust アジャスト』

ダイニングテーブルで家族でお話

お子さんがある程度大きくなって、家族一緒のダイニングテーブルで食事。

会話が広がる絶好の時ですね。

 

そして、食事の時の会話にプラスしたいのが、お子さんと勉強するときのコミュニケーション。

さらに、お子さんが、ダイニングやリビングで学習すると集中力が続くなどの理由から学力が伸びるという話もあります。

 

机だと、親御さんが勉強を教えていても一体感も少ないですね。

それに、机では夫婦そろって勉強を教えるというのも体勢的にちょっと無理。

 

その点、ダイニングテーブルを使えば夫婦そろってお子さんの勉強を見やすくなります。

夫婦の会話も、お子さんを交えてさらに楽しくなるでしょう。

夫婦の会話におススメのダイニングセット

特に夫婦に限定するわけではありません。

長く会話をするのにいいダイニングセットいうことです。

 

この場合は、ダイニングテーブルよりも、ダイニングチェアが重要です。

ダイニングチェアのなかには、座面にクッションがなく、長く座っているとちょっとお尻が痛くなりそうなものもあります。

 

ですから、座面にはクッションがあって、できれば背もたれにもクッションがあるダイニングチェアをご紹介します。

長く会話がしていられるファブリックタイプのダイニングチェア

夫婦で長く会話ができるダイニングセット『3段階伸縮 収納ラック付き エクステンションダイニング【Delight】ディライト』

背もたれまでクッションのあるダイニングチェアで夫婦でお話

ファブリックの座面は通気性もよく、優しい手触り。

座面にも背もたれにもクッションが入っているチェアは、長く会話ができるダイニングテーブルです。

長く会話がしていられるレザータイプのダイニングチェア

夫婦で長く会話ができるダイニングセット『ミックススタイル ダイニング【De Luca】デルーカ』

通気性の比較的良いPU張地のチェアのダイニングセット

PUレザー張地のダイニングチェアは、肌触りもよく通気性もあって、長く会話をするにはおススメ

 

ファブリックは、食事などをこぼした時にシミになるのが気になります。

PUレザー張地ならお手入れカンタン。

食べ物をこぼしても、さっと水拭きすれば汚れが落ちてお手入れがラクラク。

 

長く座っていると足のももの裏側がしっとりすることは少ないです。

夫婦、お子さんも交えて会話が弾む、おススメのダイニングセット

お子さんが小さいうちは、ダイニングテーブルが高くて勉強には使いにくいということもあるかもしれません。

そこで、スライド式で、お子さんが小さいときの勉強に便利な伸縮ダイニングテーブルをご紹介。

夫婦とお子さんの会話が弾む、勉強しやすいダイニングセット『天然木オーク材 スライド伸縮式ダイニングセット TRACY トレーシー』

お子さんのいる夫婦に伸縮ダイニングテーブル

伸縮して、8人が楽しめる大型ダイニングセット。

伸長しても、伸ばした部分に段差ができないのが特徴。

大人が集まって、パーティーを開くのに段差ができない方が便利です。

夫婦とお子さんの会話が弾む、勉強しやすいダイニングセット『天然木オーク材 スライド伸縮式ダイニングセット TRACY トレーシー』

伸縮ダイニングテーブルはお子さんの勉強にも

そして、伸縮のダイニングテーブルは、伸ばした部分を低く使うことも可能。

お子さんが小さいころから夫婦そろって、勉強を見てあげやすいですね。

最後に

シングルベッドを2台ピッタリ並べてキングサイズのベッドを作るれる『デザインボードベッドロング 【Girafy】ジラフィ』

一つの布団や、一つのベッド、または並べた布団や並べたベッドに一緒に入って寝ているなら、寝る前に夫婦の会話ができるのではないか・・・と思うかもしれません。

これが意外にできないのです。

 

ベッドに入る時間だからそれなりに遅い時間ですよね。

そうなると体がもう睡眠に移行しつつあります。

話しているうちに寝てしまうこともしばしば。

無理に寝ないで話を聞いていると、だんだん不機嫌になることさえ。

 

こうなると、かえって夫婦の会話が不仲を招くことが。

店長の神谷は、寝る前の夫婦の会話はなるべく避けるべきではないかと。

食事中、食事の後のダイニングテーブルでの夫婦の会話。

夫婦の会話をダイニングテーブルですれば、

☑ 夫婦の絆がより深まります。

☑ 夫婦のトラブルが、初期に気づけます。

☑ 将来の計画が立てやすくなります。

 

夫婦仲よくなるためにはまず会話からですね。

あなたのダイニングがさらに楽しく
ダイニングテーブル通販

 

-インテリア, テーブル

Copyright© インテリア専門「オフィスご縁堂」ショップオーナーブログ , 2019 All Rights Reserved.