インテリアを取り扱う「オフィスご縁堂」の店長が店長の個性ある視点で魅力あるインテリアやその使い方をご紹介します。

インテリア専門「オフィスご縁堂」ショップオーナーブログ

インテリア ベッド

昼でも楽しく過ごせるベッド

投稿日:

こんにちは、オフィスご縁堂ショップグループ店長の神谷です。

ベッドは夜だけに使うモノじゃないですよね。

本を読んだり、音楽を聴いたり、テレビを見たり。

インドア派には、昼でもベッドが活躍する場面も多いものです。

そこで、昼でもより楽しく過ごせるベッドをラインナップしました。

ベッドのヘッドボードに棚があったら、お茶を飲みながらベッドで過ごせる

ベッドのヘッドボードにテーブルがあるベッド『フラップ棚・照明・コンセントつき多機能収納ベッド【Volonta】ヴォロンタ』フラップ棚・照明・コンセントつき多機能収納ベッド【Volonta】ヴォロンタ

【Volonta】ヴォロンタのヘッドボードの両脇のフラップ扉が、そのままフラップテーブルになります。

そこにお茶を置いて休日の昼を過ごす。

ベッドの上で本を読んでいれば知らず識らずに時が流れていきます。

お気に入りの音楽、そしてお気に入りのアロマオイルを漂わせる。

あなた次第で極上の休日の昼がそこにあります。

ベッドのヘッドボードにテーブルがあるベッド『フラップ棚・照明・コンセントつき多機能収納ベッド【Volonta】ヴォロンタ』

ベッドのヘッドボードに寄りかかれたら、ソファーのように一日中ベッドで過ごせる

ヘッドボードに寄りかかれるベッド『モダンデザインレザーフロアベッド【SOFLE】ソフレ』モダンデザインレザーフロアベッド【SOFLE】ソフレ

ヘッドボードがクッションになっていて寄りかかれるベッド。

それは、昼でも、寝る前でもくつろげるようできたベッド。

休日に外出から帰ってくると、まるで待っていてくれたかのように佇んでいるベッドでくつろぐ。

まだ日があるという時間にもかかわらずお酒を飲んでしまっていてもいい。

本を読みながら、暗くなるのを待ってもいい。

寝るためだけでなく、くつろぐためのベッドが手放せない。

ヘッドボードに寄りかかれるベッド『モダンデザインレザーフロアベッド【SOFLE】ソフレ』

だったら、ベッドのヘッドボードに棚があって、なおかつ寄りかかれたら、もうベッドを離れられない

棚付きで寄りかかれるベッド『クッション・フラップテーブル付き収納ベッド【Relassy】リラシー』クッション・フラップテーブル付き収納ベッド【Relassy】リラシー

昼でも楽しく過ごすベッドには、ヘッドボードに棚がついているといい。

そして、ヘッドボードに寄りかかって、ソファーのように使えるのがいい。

だったら、棚がついていて、ヘッドボードに寄りかかれたらなおうれしい。

そんなベッドが、【Relassy】リラシーです。

3つのフラップテーブルになる、フラップ扉にクッションがついています。
棚付きで寄りかかれるベッド『クッション・フラップテーブル付き収納ベッド【Relassy】リラシー』

ベッドの真ん中に位置して、ヘッドボードに寄りかかって、左にお菓子を右にコーヒーを。

休日は、部屋でゆっくり過ごしたいという方には、まず【Relassy】リラシーをチェックしていただければと思います。

最後に

一日中ベッドのヘッドボードに寄りかかって、

■ 本を読む

■ 音楽を聴く

■ テレビを見る

■ ゲームをする

ベッドの環境が良すぎると、引きこもりのような感じになってしまい、もしかするといいことばかりじゃないのかもしれません。

ただ、たまに何もしたくない日もあるでしょう。

そんな日のために一日中過ごせるベッドを用意してもいいかもしれません。

暮らしの収納サポート 収納ベッド通販
収納ベッドシングル通販シンプルなベッドをご紹介
シンプルベッドフレーム通販スマートなお部屋への提案 低いベッド通販
低いベッド通販

 

-インテリア, ベッド

Copyright© インテリア専門「オフィスご縁堂」ショップオーナーブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.