インテリアを取り扱う「オフィスご縁堂」の店長が店長の個性ある視点で魅力あるインテリアやその使い方をご紹介します。

インテリア専門「オフィスご縁堂」ショップオーナーブログ

インテリア ベッド

昼でも楽しく過ごせるベッド

投稿日:

こんにちは、オフィスご縁堂ショップグループ店長の神谷です。

ベッドは夜だけに使うモノじゃないですよね。

本を読んだり、音楽を聴いたり、テレビを見たり。

インドア派には、昼でもベッドが活躍する場面も多いものです。

そこで、昼でもより楽しく過ごせるベッドをラインナップしました。

ベッドのヘッドボードに棚があったら、お茶を飲みながらベッドで過ごせる

ベッドのヘッドボードにテーブルがあるベッド『フラップ棚・照明・コンセントつき多機能収納ベッド【Volonta】ヴォロンタ』

ベッドのヘッドボードにテーブルがあるベッド

ヘッドボードの両脇のフラップ扉が、そのままフラップテーブルになっているチェスト収納ベッド

 

フラップテーブルにお茶を置いて休日の昼を過ごす。

ベッドの上で本を読んでいれば知らず識らずに時が流れていきます。

 

お気に入りの音楽、そしてお気に入りのアロマオイルを漂わせる。

あなた次第で極上の休日の昼がそこにあります。

ベッドのヘッドボードにテーブルがあるベッド『フラップ棚・照明・コンセントつき多機能収納ベッド【Volonta】ヴォロンタ』

フラップテーブルの詳細

ティッシュペーパーなどの、必要だけどちょっと隠しておきたいものは、フラップ扉を閉めて目隠し。

フラップテーブルを使ってちょっとした作業、例えば髪のお手入れなんかもできちゃいます。

ベッドのヘッドボードにテーブルがあるベッド『フ日本製 照明付き フラップ扉 引出し収納付きベッド【AMI】アミ』

フラップテーブルに鏡を置いて髪のお手入れ

 

フラップテーブル付きの収納ベッドはこちらからご覧いただけます。

『フラップテーブル付き収納ベッド』

ベッドのヘッドボードに寄りかかれたら、ソファーのように一日中ベッドで過ごせる

ヘッドボードに寄りかかれるベッド『モダンデザインレザーフロアベッド【SOFLE】ソフレ』

ヘッドボードに寄りかかれるベッド

ヘッドボードがクッションになっていて寄りかかれるベッド、それは、昼でも、寝る前でもくつろげるようできたベッド

 

休日に外出から帰ってくると、まるで待っていてくれたかのように佇んでいるベッドでくつろぐ。

 

まだ日があるという時間にもかかわらずお酒を飲んでしまっていてもいい。

本を読みながら、暗くなるのを待ってもいい。

 

ヘッドボードがクッションのベッド

ヘッドボードがクッションになっているベッドで寛ぐ

寝るためだけでなく、くつろぐためのベッドが手放せない。

 

ヘッドボードが斜めになっていて寄り掛かれやすいベッド

ヘッドボードが斜めになっていて寄り掛かれやすいベッド

ヘッドボードが斜めの板になっていているベッドもなかなか。

クッションを使ってリラックスな体制を調整できます。

 

ヘッドボードに寄りかかれるベッドはこちらからご覧いただけます。

『ヘッドボードに寄りかかれるベッド』

だったら、ベッドのヘッドボードに棚があって、なおかつ寄りかかれたら、もうベッドを離れられない

棚付きで寄りかかれるベッド『クッション・フラップテーブル付き収納ベッド【Relassy】リラシー』

棚付きで寄りかかれるベッド『クッション・フラップテーブル付き収納ベッド【Relassy】リラシー』

昼でも楽しく過ごすベッドには、ヘッドボードにフラップテーブルがついているといい。

そして、ヘッドボードに寄りかかって、ソファーのように使えるのがいい。

だったら、フラップテーブルがついていて、ヘッドボードに寄りかかれるベッドの【Relassy】リラシーならさらにうれしい

 

【Relassy】リラシーには、3つのフラップテーブルになる、フラップ扉にクッションがついています。

フラップテーブルにお茶を置いて、クッション付きのヘッドボードに寄りかかる

フラップテーブルにお茶を置いて、クッション付きのヘッドボードに寄りかかる

ベッドの真ん中に位置して、ヘッドボードに寄りかかって、左にお菓子を右にコーヒーを。

休日は、部屋でゆっくり過ごしたいという方には、まず【Relassy】リラシーをチェックしていただければと思います。

最後に

一日中ベッドのヘッドボードに寄りかかって、

■ 本を読む

■ 音楽を聴く

■ テレビを見る

■ ゲームをする

ベッドの環境が良すぎると、引きこもりのような感じになってしまい、もしかするといいことばかりじゃないのかもしれません。

ただ、たまに何もしたくない日もあるでしょう。

そんな日のために一日中過ごせるベッドを用意してもいいかもしれません。

 

フラップテーブルや、寄りかかれるヘッドボード付きのベッドがあれば、

☑ インドアライフのくつろぎ度がワンランクアップ

☑ 外出が少なくなるから、ちょっとお金がたまるかも

☑ 考え事がしやすいお部屋に

☑ 読書量がより増えます。

 

フラップテーブルや、寄りかかれるヘッドボード付きのベッドでインドアライフの充実を図りませんか。

-インテリア, ベッド

Copyright© インテリア専門「オフィスご縁堂」ショップオーナーブログ , 2019 All Rights Reserved.