インテリア テーブル

一人暮らし。ベッドとローテーブル?それともダイニングテーブル

こんにちは、オフィスご縁堂ショップグループ店長の神谷です。

一人暮らしにテーブルはほぼ必須ですよね。

そのテーブル、あなたなら

・ローテーブルにしますか?

・ダイニングテーブルにしますか?

どちらがいいか比較してみました。

ダイニングテーブルかローテーブルか悩む女性

ベッドがある一人暮らしの生活。

一人暮らしの経験のない方は、楽しみですよね。

ところで、一人暮らしの部屋にベッドを入れる・・・。

 

次に考えるのは?

 

ごはんと食べたり、勉強したり、またはパソコンをしたりなどのテーブルまたはデスクを考える方も多いのではないでしょうか。

勉強用のデスクとご飯を食べるテーブルの両方欲しいところですが、部屋スペースの事情から両方は許されないことも。

だったら、勉強とご飯を食べるのを両方できるテーブルを選ぶ方も多いんじゃないかと。

 

その場合、ローテーブルとダイニングテーブルのどちらがいいのでしょうか。

ベッドとローテーブル

ベッドとローテーブル『脚折れ木製センターテーブル【Luna】ルーナ(丸型ローテーブル) 』

ベッドとローテーブル

一人暮らしで部屋が狭い場合には、ベッドにローテーブルというパターンが多いのではないでしょうか。

ローテーブルのメリット

ベッドとローテーブル『脚折れ木製センターテーブル【Luna】ルーナ(丸型ローテーブル) 』

ローテーブルを畳んで片付ける

なんといってもローテーブルのメリットは、

「脚を折りたたんで片付けてしまえば、部屋にスペースができる」

ということですね。

 

そして、床に座ればいいのですから、椅子のスペースを必要としません。

用途としても、

ご飯を食べる

ノートなどを広げて勉強する

パソコンをする

など、色々使えます。

ローテーブルのデメリット

ローテーブルのデメリットは、

「長時間床に座っているのは体勢的につらい」

ということです。

 

特に、私のように体の堅い人間にとって、胡坐をかいて長時間パソコンなどの作業するのはかなりつらい。

店長は、腰痛持ちなので、ローテーブルはさらにつらいです。
店長神谷純

長時間集中して何かをするのにローテーブルはちょっと向いていないと思います。

ベッドとダイニングテーブル

ベッドとダイニングテーブル『ダイニングにもデスクにも マルチに使える ダイニング【Molina】モリーナ』

ベッドとダイニングテーブル

小さいダイニングテーブルをベッドと一緒に置くのはいかがでしょうか?

ダイニングテーブルのメリット

ダイニングテーブルとチェアで、デスク兼テーブルとして使うメリットは、椅子での作業ですので比較的長時間続けられます

 

勉強、食事、パソコン作業など高い利用価値を持っています。

 

お友達が来た時も、ダイニングテーブルを挟んでの方が長く話してられますね。

ダイニングテーブルのデメリット

デメリットは言うまでもなく、部屋のスペースがかなり取られるということ。

ダイニングチェアが2脚セットで販売していることが多いので、チェア一つ邪魔かもしれません。

80cm×80cmスクエア以下のダイニングテーブルがおススメ

80cm以下のダイニングテーブル『やさしい色合いの北欧スタイル ダイニング【Peony】ピアニー』

80cm×80cmスクエア以下のダイニングテーブル

ダイニングテーブルというと、大きなものを想像しがちですが、コンパクトなダイニングテーブルもいろいろラインナップされています

 

80cmスクエア以下のダイニングテーブルでしたら、ワンルームにベッドと一緒におけることも多いのではないでしょうか。

一辺80cmあればA4のノートパソコンを置くのに十分なスペースです。

 

また、ダイニングテーブルで長時間作業するということを想定して、ダイニングチェアには座面と背にクッションがあるものがおススメです。

最後に

理想の一人暮らしには、ローテーブルかダイニングテーブルか、デスクか・・・よくイメージして一番ぴったりするものを選んでみてください。

 

もし迷う場合には、ローテーブルをひとまず購入して、やはりローテーブルではつらいという場合に、ダイニングテーブルかデスクに変更するという方法もありますね。

ローテーブルはリーズナブルだし、処分も比較的カンタンですから。

 

一人暮らしの部屋でダイニングテーブルにすれば、

☑ テーブルでの勉強の集中力が持続します。

☑ 腰のつらい時間が少なくなります。

 

あなたのダイニングがさらに楽しく
ダイニングテーブル通販

-インテリア, テーブル

Copyright© インテリア専門「オフィスご縁堂」ショップオーナーブログ , 2019 All Rights Reserved.