インテリア ベッド

収納ベッドのタイプ別分類

投稿日:

こんにちは、オフィスご縁堂ショップグループ店長の神谷です。

いろいろな収納ベッド

いろいろな収納ベッド

都会のマンションなどで生活していると、収納場所に頭を悩ませることも多いと思います。

どうして、いろいろなモノがだんだんと増えていくのだろうか・・・。

 

「片付けの魔●」とか「ミニマリスト」とか「断捨離」とかいってなるべく「モノを減らす」ということがトレンドのようですが、捨てたいんじゃない!

それらのいろいろなモノの「収納場所が欲しい」と思っている方が多いのが現実。

 

ここで、一つ提案するのが、「ベッドの下を収納スペースとして有効利用する」ことです。

「収納ベッド」というベッド下を大いに有効利用できるベッドがあるのを知っていますか。

 

「収納ベッド」と聞くと「ああ、ベッド下に引出しがついているベッドね。けれども、ラケットバッグや、ゴルフバッグや大型キャリーケースがバンバンしまえるようなスペースが欲しいの。」という方がいると思います。

 

一口に収納場所が欲しいといっても、

「タンス替わりになるような収納スペースが欲しい。」

「タンスが欲しいのではなく、納戸のようなフラットな収納スペースが欲しい」

などといろいろ。

 

そんな方に、タンス代わりになる収納ベッドから、大物の収納物をしまえる収納ベッドを大公開します。

収納に困っているという方はローベッドやフロアベッドを収納ベッドに変更することを視野に

低いベッドを収納ベッドに変えるの図

ローベッド・フロアベッドから収納ベッドへ

ベッドにもいろいろありまして、ベッド下を収納として全く使えないベッドもあります。

収納に困っている方がそんなベッドを使っているのならベッドを変更するのも一つの手です。

 

通常のレッグタイプのベッド下は、それなりに収納場所に使えますが、

■ フロアタイプ

■ ロータイプ

のベッドを使っている場合には、収納場所としては期待できません。

 

ベッドを収納ベッドにすることによって納戸並みの収納場所を確保することもできます。

 

『収納ベッド』と一口に言っても、結構いろいろなタイプがあります。

ここで、簡単に収納ベッドのタイプをご紹介します。

使い勝手が一番、1段チェスト収納ベッド

1段チェスト収納ベッド

1段チェスト収納ベッド

収納ベッドの中でもポピュラーな1段チェスト収納ベッド。

引出しがついているのでタンス替わりになって、使い勝手が良いタイプです。

 

引出しは片側だけで、もう片方はフリースペースになっています。

 

チェストタイプの収納ベッドもよく見てみると、比較的格安なチェストタイプ収納ベッドと、ちょっとお値段お高めのBOX構造チェスト収納ベッドがあります。

格安1段チェスト収納ベッド

収納ベッドの中でも、ポピュラーな1段チェスト収納ベッド『収納付きデザインベッド【SONUS】ソヌス』

収納ベッドの中でも、ポピュラーな1段チェスト収納ベッド

 

引出しの反対側はフリースペースの1段チェスト収納ベッド

引出しの反対側はフリースペースの1段チェスト収納ベッド

低価格な収納ベッドだと、ベッドフレームの周囲が完全には囲われておらずホコリが入りやすいなどのデメリットもあります。

 

収納スペースの真ん中に仕切りがあって、長物などが入らないという問題もあるので注意が必要です。

BOX構造1段チェスト収納ベッド

BOXタイプ1段チェスト収納ベッド『モダンライト・コンセント付き収納ベッド【Acacia】アケーシア』

BOXタイプ1段チェスト収納ベッド

 

BOX構造1段チェスト収納ベッドの一つ。

BOXタイプ1段チェスト収納ベッドのBOX部分

BOXタイプ1段チェスト収納ベッドのBOX部分

BOX構造1段チェスト収納ベッドは、引出しの部分が、工場で完成された形でご家庭にお届けします。

 

BOX構造チェスト収納ベッドは以下のような特徴があります。

・格安のチェストベッドと比べて、引出しの密閉度が高く、ホコリが入りにくい。

・ベッドの耐荷重が高い

・組立がカンタン

引出しの反対側に長物も入る1段チェスト収納ベッド

引出しの反対側に長物も入る1段チェスト収納ベッド

そして、BOX構造1段チェスト収納ベッドなら、引出しの反対側の収納スペースに仕切りのないものが多いので、カーペットなどの長物を入れられるなど、そこそこの収納スペースを確保できます。

 

こちらから、1段チェスト収納ベッドをご紹介しています。

『比較的ベッド高が低いベッド/1段チェストベッド』

使い勝手が良くて大容量 2段チェスト収納ベッド

浅型4杯、深型1杯の2段チェスト収納ベッド『棚・コンセント付き収納ベッド(チェストベッド)【Lagest】ラジェスト』

浅型4杯、深型1杯の2段チェスト収納ベッド

チェスト収納ベッドで大容量の収納スペースが必要な方には、2段チェスト収納ベッドがおススメ。

 

機能・使い勝手は1段チェスト収納ベッドとほぼ同じ。

そして、収納力は大容量。

 

メリットは、当然のことながら、たくさんの収納ができること。

デメリットは、ベッドが高くなってしまうので、お部屋に圧迫感を感じる方がいるかもしれません。

 

引出しのパターンはいろいろあって、自分の用途に合った引出しを選ぶのもポイント。

小物が多いときには、浅型引出しが多いパターンを。

浅型2杯、深型1杯の『日本製_棚・コンセント・仕切り板付き大容量チェストベッド【Inniti】イニティ』

浅型2杯、深型1杯の2段チェスト収納ベッド

バッグなどの中型の収納物が多いときは、深型引出しが多いパターンがおススメ。

 

2段チェスト収納ベッドは収納力抜群で便利なのですが、ベッドの高さが結構高くなってしまいます。

ベッドに腰かけた時、脚が床にぴったりつかない方もいるかもしれません。

 

また、圧迫感を感じることも。

お部屋に開放感を望む方は、欲しい収納力との兼ね合いを考える必要があります。

格安2段チェスト収納ベッド

浅型2杯、深型2杯の2段チェスト収納ベッド『チェスト(収納)ベッド【CONCIERA】コンシェラ』

浅型2杯、深型2杯の2段チェスト収納ベッド

2段チェスト収納ベッドは収納力もアップしますが、価格も高くなりがち。

そんな2段チェスト収納ベッドの中でも格安の2段チェスト収納ベッドもあります。

 

デメリットは、引出しの反対側の収納部分の中央に仕切り板があります。

カーペットなどの長物を入れるときにはちょっと邪魔になるかもしれません。

 

組立もいささか大変なところがあります。

BOX構造2段チェスト収納ベッド

使い勝手が良くて大容量 2段チェスト収納ベッド『モダンライト・コンセント付き収納ベッド(チェストベッド)【Diaz】ディアス』

使い勝手が良くて大容量 2段チェスト収納ベッド

BOX構造引出の2段チェスト収納ベッドのデメリットは、ちょっとお値段が高めになってしまうこと。

けれども、メリットもいっぱい。

・組立がカンタン

・引出にホコリが入りにくい

・耐荷重アップ

などです。

ちょっと注目の2段チェスト収納ベッド

ちょっと注目の耐荷重600kgの頑丈2段チェスト収納ベッド『長く使える棚・コンセント付国産頑丈チェスト収納ベッド【Heracles】ヘラクレス』

ちょっと注目の耐荷重600kgの頑丈2段チェスト収納ベッド

この2段チェスト収納ベッドは、ただの2段チェスト収納ベッドではありません。

耐荷重600kgの頑丈なベッド

体重があって、ベッドのギシギシが気になって困ったことのある方にはおススメです。

 

こちらから、2段チェスト収納ベッドをご紹介しています。

『大容量収納ベッド/2段チェスト収納ベッド』

省スペースなガス圧跳ね上げ収納ベッド

省スペースなガス圧跳ね上げ収納ベッド『開閉タイプ&深さが選べるコンセント付きガス圧式跳ね上げ収納ベッド【Clory】クローリー』

省スペースなガス圧跳ね上げ収納ベッド

ガス圧跳ね上げ収納ベッドの良いポイントは

■ 省スペースなこと

■ 大きな荷物の出し入れがカンタン

■ フラットな収納スペースが多くとれる

ことです。

ガス圧跳ね上げ収納ベッドは省スペース

ガス圧跳ね上げ収納ベッドはチェスト収納ベッドと違って引出しのスペースを必要としないので、省スペース

ガス圧跳ね上げ収納ベッドはチェスト収納ベッドと違って引出しのスペースを必要としないので、省スペース

ガス圧跳ね上げ収納ベッドはチェスト収納ベッドと違って引出しのスペースを必要としません。

 

だから、チェスト収納ベッドが入らないような部屋にもガス圧跳ね上げ収納ベッドなら何とか入るという場合が多くあります。

大きな荷物の出し入れがカンタン

ガス圧跳ね上げ収納ベッドは大きな荷物の出し入れがカンタン

ガス圧跳ね上げ収納ベッドは大きな荷物の出し入れがカンタン

チェスト収納ベッドだとカーペットのような大きな収納物だと、マットレスを外して出し入れしないといけないこともあり、結構大変。

 

しかし、ガス圧跳ね上げ収納ベッドなら、ベッドの床板を片手で跳ね上げればすぐに目的のものは見つかります。

 

そして、出し入れもカンタンです。

フラットな収納スペースが多くとれる

ガス圧跳ね上げ収納ベッドのベッド下はフラットな空間。

大物収納物をたくさんしまえるスペースになります。

 

ガス圧跳ね上げ収納ベッドのベッド下はタンスというよりは、納戸のイメージかもしれません。

 

ガス圧跳ね上げ収納ベッドのベッド下の深さは3段階の中から選べる商品が多くラインナップされています。

大型スーツケース、ゴルフバッグなどの大物収納物が多い方はガス圧跳ね上げ収納ベッドのメリットは見逃せません。

 

逆に、洋服やリネンなどをしまいたい方は、チェスト収納ベッドの方が便利でしょう。

ガス圧跳ね上げ収納ベッドの欠点

いいことだらけのようなガス圧跳ね上げ収納ベッドですが、欠点もあります。

 

それは、

■ 組立がチェスト収納ベッドより大変

■ 価格が高い

ということ。

 

組立が面倒なところは、組立設置費込のガス圧跳ね上げ収納ベッドがあるので、そちらを購入するという手があります

ただ、そうすれば価格はさらに高くなります。

 

価格と便利さの兼ね合いを考える必要があります。

ちょっと注目の跳ね上げ収納ベッド

ちょっと注目な組立が簡単な跳ね上げ収納ベッド『らくらく搬入_棚・コンセント_ガス圧式跳ね上げベッド【Free-Gate】フリーゲート』

ちょっと注目な組立が簡単な跳ね上げ収納ベッド

跳ね上げ収納ベッドのデメリットの一つに

「組立が大変」

ということがありましたが、【Free-Gate】フリーゲートは、組立をカンタンにする工夫が。

 

床板が分割できて、なおかつ軽く作られています。

床板を跳ね上げする部材にねじ止めするときの作業の軽減などを図っています。

 

跳ね上げベッドをご購入するときには、なるべく組立がカンタンなものか、組立設置サービス付きのセットをおススメします。

 

こちらから跳ね上げ収納ベッドをご覧いただけます。

『跳ね上げ収納ベッド』

シンプル箱型収納ベッド

シンプルな収納スペースの収納ベッド『大容量収納庫付きすのこベッド ヘッドレス【O・S・V】オーエスブイ』

シンプルな収納スペースの箱型収納ベッド

ベッド下はシンプルで仕切りのないフラットな収納スペース。

 

収納スペースとしては、ガス圧跳ね上げ収納ベッドに似ていますが、ガス圧跳ね上げ収納ベッドのような複雑な仕組みを持たないため、

■ 組立カンタン

■ 比較的格安

を実現しています。

箱型収納ベッド『日本製・布団が収納できる大容量収納畳ベッド【悠華】ユハナ』

畳箱型収納ベッド

ベッド下はフラットの収納スペースだから、大物収納物も収納できます。

 

ただ、出し入れは、マットレスと床板を外してからの出し入れが必要。

出し入れはちょっと面倒で、小物を収納するのにも適していません。

頻繁には出し入れしない大物の収納物をしまいたいというときにはおススメの収納ベッドです。

高さが調整できる収納ベッド

高さを調整できる収納ベッド『コンセント付き天然木すのこ&収納ベッド【Fit-in】フィット・イン』

高さを調整できる収納ベッド

ベッド下の空間を大きくとって、そこに衣装ケースなどを使って収納するタイプの収納ベッド。

3段階に高さの調整できる【Fit-in】フィット・イン

高さの調整の詳細

ベッドの高さを変えて、収納物の量によって収納力を調整できます。

ベッドを高くして大容量収納を可能にしています。

 

シンプルで比較的価格も安いのが特徴。

 

収納場所は比較的オープンスペースなので、衣装ケースなどを使わないと、収納物はホコリまみれになります。

その点はご注意を。

 

布団を敷いて使えるタイプのものが多いので、マットレスの費用がかからず、布団の寝心地が好きな方にはうれしいベッドです。

 

高さの段階調整は、2段階調整、3段階調整、4段階調整、6段階調整などもあります。

 

高さを調整できるできるベッドはこちらからご覧いただけます。

『すのこ収納ベッド/高さを調整できるすのこベッド』

最後に

収納ベッドを大まかに分類すると

■ 1段チェスト収納ベッド

■ 2段チェスト収納ベッド

■ ガス圧跳ね上げ収納ベッド

■ シンプル箱型収納ベッド

■ 高さを調整できる収納ベッド

の5パターンになります。

 

そして、それぞれの収納ベッドの中にも、すのこや畳の床板だったり、天然木製だったりと数々のバリエーションがあります。

もし、さまざまなバリエーションの収納ベッドがご覧になりたい方は、ちょっとこちらのショップからいろいろチェックしてみてください。

-インテリア, ベッド

Copyright© インテリア専門「オフィスご縁堂」ショップオーナーブログ , 2019 All Rights Reserved.