インテリアを取り扱う「オフィスご縁堂」の店長が店長の個性ある視点で魅力あるインテリアやその使い方をご紹介します。

インテリア専門「オフィスご縁堂」ショップオーナーブログ

インテリア ベッド

ベッドの頭がピッタリ壁につくベッド

投稿日:

こんにちは、オフィスご縁堂ショップグループ店長の神谷です。

ベッドの頭が壁にピッタリつかないのは幅木のせい

ベッドを部屋に置くときに、ベッドの頭(ヘッド部分)を壁につけて配置する方も多いと思います。

ベッドヘッドを壁に着けるように配置する

ベッドヘッドを壁に着けるように配置する

こんな感じです。

 

でもよく見ると、ベッドのヘッドボードと壁の間に隙間がありますよね。

ベッドの頭をピッタリつければ、ベッドと壁の隙間に物が落ちることもないし、ホコリもたまりません。

だから、ベッドの頭をぴったり壁につけたい・・・。

 

でも、つきません。

その原因は、

ベッドが壁つつくのを邪魔する幅木

ベッドが壁つつくのを邪魔する幅木

これです。

これの名前は『幅木』です。

 

この幅木は意味もなくそこにあるのではなく、

■ 壁と床の隙間の調整のため、

■ 壁の汚れが目立たないようにするためのもの

ということで、すごく意味のあるものなんです。

 

だから、ベッドなどの家具を置くときに『幅木』をはがしてしまおうなんて思ってはいけません。

ベッドの頭を壁にピッタリつけるためには幅木をよけられるベッドにすればいい

ベッド幅木よけ

ベッド幅木よけ

幅木が大切なものだということが分かったからと言って、ベッドの頭を壁にピッタリつけて、隙間なく配置したいという気持ちは変わらない思います。

 

では、どうすればいいか?

これからベッドを購入するつもりなら、ベッドの頭側が『幅木よけ』になっているベッドを購入すればいいんです。

 

そうたいそうな仕掛けではないのですが、ベッドのヘッドボードの床の部分が幅木をよけるように削ってあるベッドです。

写真を見ていただければわかると思いますが、幅木よけがあると「おお、ベッドが壁にピッタリつくじゃないか・・・」と感動してしまいます。

 

ベッドに限らず、本棚などもこの幅木よけがついているとピッタリ壁について、座りがよくなり地震対策などにもいい感じです。

ということですが、この幅木よけのついたベッドって少ないのです。

そこで、数少ない幅木よけのついたベッドを種類別にご紹介します。

ベッドの頭が壁にピッタリつく収納ベッド

ベッドのヘッドが壁にピッタリつく収納ベッド『棚・コンセント付きハイグロス収納ベッド【Champanhe】シャンパニエ』

ベッドのヘッドが壁にピッタリつく収納ベッド『棚・コンセント付きハイグロス収納ベッド【Champanhe】シャンパニエ』

【Champanhe】シャンパニエは、1段チェストで鏡面加工がされた、曇らない清潔感と高級感のある収納ベッド。

引き出しがBOX構造になっているので、ホコリに強く、組立もしやすく、丈夫なベッドです。

ベッドのヘッドが壁にピッタリつく収納ベッド『棚・コンセント付きハイグロス収納ベッド【Champanhe】シャンパニエ』の幅木よけ

【Champanhe】シャンパニエの幅木よけ

そして、幅木よけもありベッドの頭を壁にピッタリつけられます。

コードも幅木よけからきれいに出してコンセントにつなげます。

ベッドの頭が壁にピッタリつくステーションタイプベッド

ベッドのヘッドが壁にピッタリつくレッグタイプベッド『棚・照明・コンセント付モダンデザイン連結ベッド【Wispend】ウィスペンド』

ベッドのヘッドが壁にピッタリつくレッグタイプベッド『棚・照明・コンセント付モダンデザイン連結ベッド【Wispend】ウィスペンド』

【Wispend】ウィスペンドは、ゆったり寝たい家族のために最大幅は家族全員でも広々と眠れる240cmのワイドサイズになるベッド。

都会的でスマートな高級感のあるステーションタイプのデザインが憧れの空間を創造します。

ベッドのヘッドが壁にピッタリつくレッグタイプベッド『棚・照明・コンセント付モダンデザイン連結ベッド【Wispend】ウィスペンド』

【Wispend】ウィスペンドの幅木除け

そして、幅木よけもありベッドのヘッドを壁にピッタリつけられます。

壁と隙間なく設置でき、コードを通すこともできます。

高さ7.5cm、厚み1cmまでの幅木に対応しています。

ベッドの頭が壁にピッタリつくフロアベッド

ベッドの頭が壁にピッタリつくフロアベッド『モダンライト・棚・コンセント付きデザインフロアローベッド【SPERANZA】スペランツァ』

ベッドの頭が壁にピッタリつくフロアベッド『モダンライト・棚・コンセント付きデザインフロアローベッド【SPERANZA】スペランツァ』

【SPERANZA】スペランツァは、フレームの周りにちょっとスペースのあるステージングベッド。

マットレスは、はめ込み式になっているから、マットレスを置くタイプのステージベッドよりも低くてスタイリッシュ。

ベッドの頭が壁にピッタリつくフロアベッド『モダンライト・棚・コンセント付きデザインフロアローベッド【SPERANZA】スペランツァ』

そんな、スタイリッシュな【SPERANZA】スペランツァは、お部屋のどんなところにおいてもOK。

そして、幅木よけがついているから、ベッドの頭を壁にピッタリ配置することが可能です。

ベッドの頭が壁にピッタリつくフロアベッド『モダンライト・棚・コンセント付きデザインフロアローベッド【SPERANZA】スペランツァ』

【SPERANZA】スペランツァの幅木除け

ベッドの頭が壁にピッタリつくローベッド

ベッドのヘッドが壁にピッタリつくローベッド『家族で一緒に過ごす・LEDライト付き高級ローベッド【Yugusta】ユーガスタ』

ベッドのヘッドが壁にピッタリつくローベッド『家族で一緒に過ごす・LEDライト付き高級ローベッド【Yugusta】ユーガスタ』

【Yugusta】ユーガスタの低く重厚感のあるデザインは憧れの空間を創造します。

また、お子さんと一緒に一緒にお休みになるには、店頭の時にケガがしにくいようにロータイプのベッドがおススメ。

ワイドベッドにすれば、お休みの時だけでなく日中でもリビングでくつろぐようにベッドの上でくつろげます。

ベッドのヘッドが壁にピッタリつくローベッド『家族で一緒に過ごす・LEDライト付き高級ローベッド【Yugusta】ユーガスタ』

【Yugusta】ユーガスタの幅木除け

そして、幅木よけもありベッドの頭を壁にピッタリつけられます。

壁と隙間なく設置でき、コードを通せます。

高さ7.5cm、厚み1cmまでの幅木に対応しています。

ベッドの頭を壁につけることによるメリット

ベッドの頭を壁につけることによるメリットは多くあります。

逆にデメリットはほとんど無いと言っていいでしょう。

そこで、ベッドの頭を壁につけるメリットをまとめました。

ベッドの頭を壁につけると掃除がしやすくなります

ホテルのベッド

ホテルのベッドの頭はたいていの場合、壁にピッタリ

ベッドは、大きな家具ですから、部屋の真ん中に置くというわけにはいきません。

ですから、どうしてもベッドのどこかの辺が壁につくことが多くなります。

 

ベッドの頭を壁につけることのメリットの一つに「掃除がしやすくなる」ということがあります

 

ベッド周りは、着替えるときの服や寝具からホコリが出やすくなります。

そのホコリを吸い込めば病気になることも。

だから、ベッド周りの掃除のしやすさというのは大事なんです。

 

ベッドの側面を壁につけると、布団が落ちやすく掃除がしにくい。

 

ベッドの足元を壁につけると、ベッドが窮屈になります。

 

ベッドの頭を壁につけるのがより良い置き方です。

ホテルでも、ベッドの頭が壁についていますよね。

そして、壁にぴったりベッドがつけば、物が落ちたり、隙間にホコリがたまるのを避けられます。

 

幅木よけのついたベッドはそんな時にお役に立てます。

ベッドの頭を壁につけると生活しやすくなります

広いベッドはベッドの両側に余裕を持ちたいから、ベッドの頭を壁につける

広いベッドはベッドの両側に余裕を持ちたいから、ベッドの頭を壁につける

ベッドの頭を壁につけてベッドの両サイドを開けると、ベッドの両サイドからベッドに入れます

これは、特に大型のベッドで便利です。

 

例えば、ダブルベッドに夫婦で寝ているとき、ベッドのサイドが壁についていると、パートナーをまたいでベッドに入らないといけなくなります。

これでは、寝ているパートナーを起こしてしまいますね。

ベッドの両サイドが空いていれば、パートナーの邪魔をしないで、そっとベッドに入れます。

 

また、ベッドメイクをするときにもベッドの頭を壁について、ベッドサイドを開けておけばベッドメイクもカンタンですね。

風水的にベッドの頭を壁にぴったりつけた方がいい

風水的にはどうなのかなということも調べてみました。

やはり風水的にもベッドは、壁にぴったりくっつけるようにする

 

ベッドと壁の間に隙間があると、そこに気が強く流れるそうです。

無防備な睡眠中は、強い気に触れると、眠れないことがあるとのこと。

 

では、ベッドの側面を壁につければいいか?

実は、ベッドの側面を壁につけてしまうと、布団が落ちやすくなったり、ベッド下の空間が使いにくくなってしまったりと、デメリットがあります。

 

ベッドを壁につけるなら、頭側がいいんです。

幅木よけのあるベッドは風水を気にする人にもうれしい機能ですね。

ベッドの頭を壁につけるときの注意

ベッドの頭を壁につけるとメリットが多いのですが、注意点があります。

窓のある壁には、ベッドつぴったりつけない方がいい

一つは、壁に窓がある場合はベッドをその壁にくっつけるというのは避けた方がいいということです。

窓のある壁の近くは冬の冷気の影響を受けやすい

冬に窓の近くに行くと、天井から冷たい空気が噴出しているような感じがあります。

それは、外気の冷たさが窓を通して部屋の空気を冷やしているということ。

それで部屋の中に下降気流が生じるのです。

寝ている間の上半身にそんな下降気流が吹き付けてくるとしたら・・・これは健康的に問題がありますね。

カーテンや、窓用ヒーターなどで対策ができないことはないですが、窓の近くの壁にはベッドの頭はつけない方がいいですね。

風水的に窓にベッドの頭をつけない方がいい

風水では窓には「気」が向かいやすいという話です。

気が向かう方向にはエネルギーがたまりやすくて、そのようなところにベッドを置くと強すぎる気を受けやすいというのですね。

とりあえず、風水的にも窓の近くの壁にはベッドの頭はつけない方がよさそうです。

コンセントの位置に気を付けて

ベッド幅木よけ

幅木よけがあると壁にぴったりベッドの頭をつけられます。

そこにコンセントがあると、もうそのコンセントは使えません。

延長コードを使うという方法もありますが、延長コードのコンセントを指す余裕もないこともあります。

ベッドのヘッドボードにコンセントがついている場合は、そこから線が伸びていますが、幅木よけから線を出して、コンセントにつないでください。

幅木除けがなければいけないということはない

幅木除けがなくても、ベッドの頭がぴったり壁につくベッド

幅木除けがなくても、ベッドの頭がぴったり壁につくベッド

ただ、「幅木よけ」がないとベッドの頭が壁にピッタリつかないかというと、そんなことはありません。

ヘッドボードが1枚板のようになっているものが「幅木」に引っかかって、壁にピッタリつかなくなります。

ですから、ヘッドレスのステーションタイプのベッドやマットレスベッドならベッドの頭が壁にピッタリつくでしょう。

最後に

棚付きのベッドや、収納ベッドでベッドの頭を壁にピッタリつけたいときの参考にしていただければと思います。

 

幅木除けのあるベッドで、ベッドの頭をピッタリ壁につけられれば、

☑ ベッドの棚と壁の間にモノを落とすことがなくなりす。

☑ ベッドと棚の間にホコリがたまらず、ハウスダストをより避けられます。

☑ 壁にベッドの頭がぴったりつくと気持ちいいです。

 

記事で紹介したベッドのほかにも、「幅木よけ」があって、ベッドの頭が壁にピッタリつくベッドはほかにもございます。

こちらからご覧いただけます。

⇒『幅木よけのついたベッド

-インテリア, ベッド

Copyright© インテリア専門「オフィスご縁堂」ショップオーナーブログ , 2019 All Rights Reserved.