インテリアを取り扱う「オフィスご縁堂」の店長が店長の個性ある視点で魅力あるインテリアやその使い方をご紹介します。

インテリア専門「オフィスご縁堂」ショップオーナーブログ

インテリア ベッド

伸びるベッドは、2種類あるのでご紹介します。

投稿日:

こんにちは店長の神谷です。

伸びるベッド

『伸びるベッド』と一口に言っても2種類あるんです。

 

それは、

伸ばしてベッド、縮めてソファーとして使うベッド

身長に合わせてベッド丈を調整できるベッド

なんです。

 

どちらの伸びるベッドもあまり商品数としては多くありません。

ここでは、上記の二つの点に分けて『伸びるベッド』をご紹介します。

身長に合わせてベッドサイズを変えられるベッド

身長に合わせて、伸びるベッド。

 

サイズ的に子供の時から大人になっても使える。

さらに、かなり背が高くなっても対応できます。

 

中学生、高校生くらいのお子さんが「もしかしたらかなり背が高くなるんじゃないかな?」というときには便利なベッドです。

のびのびベッド【Scelta】シェルタ

体の成長に対応できる伸びるベッド『のびのびベッド【Scelta】シェルタ』

体の成長に対応できる伸びるベッド『のびのびベッド【Scelta】シェルタ』

『のびのびベッド【Scelta】シェルタ』は、ベッド丈が最小150cmで最大210cmまで伸びます

 

縦にも伸びて、2段階に高さを変えられます。

 

身体の成長にも、荷物が増えることにも対応できる便利な伸びるベッドです。

のびのびエクステンション 子供用〜大人まで【Scelta-high】シェルタハイ

体の成長に対応できる伸びるロフトベッド『のびのびエクステンション 子供用〜大人まで【Scelta-high】シェルタハイ』

体の成長に対応できる伸びるロフトベッド『のびのびエクステンション 子供用〜大人まで【Scelta-high】シェルタハイ』

先にご紹介した【Scelta】シェルタのロフトタイプです。

お部屋を縦に有効利用したい方にはロフトタイプが便利です。

伸びるベッドに合わせて、伸びるマットレス

伸びるベッドは便利そうだけど、マットレスは大丈夫か・・・と思うかもしれませんが、ちゃんと対応したマットレスがあるのです。

体の成長に対応できる伸びるベッドに対応したマットレス『マット【Scelta】アイボリー のびのびベッド【Scelta】シェルタ 専用別売品』

体の成長に対応できる伸びるベッドに対応したマットレス『マット【Scelta】アイボリー のびのびベッド【Scelta】シェルタ 専用別売品』

それが、のびのびベッド【Scelta】シェルタ 専用マットレス。

ベッド丈150cmから210cmまでしっかり対応。

安心して長く使えます。

ベッドパッドを使って、なるべく汗などがマットレスに移らないようにすることをおススメします。
店長神谷純

伸ばしてベッド、縮めてソファーとして使うベッド

縮めてソファー、伸ばしてベッドといういわゆるソファーベッドの部類に入ると思います

このスライドしてベッドの床板が伸びるベッドは、伸ばした時

・窮屈さをあまり感じさせない

・ソファーの溝を感じさせない

ため、通常お休みにもちょっと使えそうなベッドになるソファーです。

敷布団で楽しむ伸縮型天然木すのこソファベッド 【Dueto】ドゥエート

伸びるソファーベッド『敷布団で楽しむ伸縮型天然木すのこソファベッド 【Dueto】ドゥエート』

伸びるソファーベッド『敷布団で楽しむ伸縮型天然木すのこソファベッド 【Dueto】ドゥエート』

縮めてソファー、伸ばしてすのこベッドの【Dueto】ドゥエート

 

ソファーで使うときには、布団が座る部分と背もたれのクッションになります。

中材がウェービングベルトやウレタンのソファーよりもちょっと座り心地は「?」という感じる方もいるかもしれません。

 

布団を使わないで、お気に入りのクッションを使って、木の椅子のように使うのがいいかもしれません。

【Dueto】ドゥエートをベッド形態にしたところ

【Dueto】ドゥエートをベッド形態にしたところ

ソファーベッドですが、どちらかというとベッドの機能を重視した感じです。

 

ベッドの時は、ソファーを伸ばして布団を使ってお休みになれます。

セミダブルサイズの余裕のベッドとソファーが同時に楽しめる伸びるベッドです。

ソファにもなるモダンデザインベッド【SHRINK】シュリンク

伸びるベッド『ソファにもなるモダンデザインベッド【SHRINK】シュリン』

伸びるベッド『ソファにもなるモダンデザインベッド【SHRINK】シュリン』

【SHRINK】シュリンクは、ベッドの床板の半分がスライドする伸びるベッド。

見た目は通常のベッドとほとんど変わりません。

伸びるベッド『ソファにもなるモダンデザインベッド【SHRINK】シュリン』

【SHRINK】シュリンのマットレス(座面)

マットレスもちょっと堅めで寝ることをしっかり考えたマットレスです。

伸びるベッド『ソファにもなるモダンデザインベッド【SHRINK】シュリンク』

ソファーとして使った時の【SHRINK】シュリンク

ベッドがスライドして床板が約半分になって、マットレスをたたむことによって簡易的なソファーに。

座面の広いソファーで、男性でもゆっくりくつろげます。

最後に

伸びるベッドと、伸びるソファーベッドを紹介してきました。

どちらも、狭いスペースを有効に利用できるベッドです。

 

伸びるベッドは、お子さんが小さい時から、大人になるまで使える。

伸びるソファーベッドは、通常使えるだけでなく、お客様のお泊りにも使える

 

どちらも、ちょっと、便利なベッドです。

-インテリア, ベッド

Copyright© インテリア専門「オフィスご縁堂」ショップオーナーブログ , 2019 All Rights Reserved.