インテリア ベッド

布団が干せるベッドは一人暮しにはメリットが多い

投稿日:

こんにちは、オフィスご縁堂ショップグループ店長の神谷です。

ベッドで寝ている女性

毎日の睡眠が大事という意見に、反対する方はいないと思います。

だから、寝るときにはなるべく快適な環境で。

 

快適な環境というのにもいろんな要素がありますが、

『布団が気持ちがいい』

ということは大切なこと。

 

気持ちのいい布団の一つに

『干した布団』

というのがあるのも否定する方はいないでしょう。

 

しかし、最近の一人暮しの住居の事情や仕事の事情が『布団を干す』ということを難しくしています。

「干す場所がない」

「仕事が遅いから気持ちのいい状態で布団を取り込めない」

「外出中に突然雨が降ってきたらどうする」

等々。

 

一人暮しだから、代わりに誰かに取り込んでもらえることもできませんね。

さらに、人によっては花粉症なので布団を外に干せないという方もいるでしょう。

これらの問題を解決してくて、気持ちのいい布団に寝れる一つの方法がが・・・そう、布団が干せるベッドなんです。

布団を干せるベッドが解決する問題

一人暮しに便利な布団が干せるベッド

一人暮しに便利な布団が干せるベッド

布団を干せるベッドがあるのはご存知でしょうか?

布団を干せるベッドのメリットで、先に挙げた問題はクリアできます。

 

布団を干す場所がない

ベッドスペースが布団を干せる場所となることがメリット

毎日、布団を干した状態で仕事に行って、帰ってきたら気持ちのいい布団でお休み。

 

布団を取り込む時間までに帰ってこられない

部屋の中にずっと干した状態でいられることがメリット

夜遅くなっても問題なし。

夜露に濡れることもなし、夜の冷気に布団が冷え冷えになることもなし。

 

突然の雨が降ってきたら悲惨なことになる。

部屋干しだから、天気を気にする必要がないことがメリット

昼にゲリラ豪雨があっても問題なし。

夕立が来ても問題なし。

一人暮しでも問題ありませんね。

 

花粉を避けて布団干し

「花粉症なので春に布団を外に干すなんてとんでもない」という方にも布団を部屋干しできるから、花粉を避けられます

交通量の多い集合住宅に住んでいる場合には、排ガスなどに含まれる粒子を避けることができますね。

布団のカビを防止する

布団を簡単に干せるベッドなら、布団のカビ除けもカンタン

 

カビは知らず知らずのうちに体を蝕みます。

そんなカビが布団についていたら大変。

 

健康に気を使うなら、カビのない布団を使いましょう。

だから、布団のカビ除けに手間のかからない布団干しが重要です。

布団を干せるベッドは構造がちょっと複雑

床板の構造がちょっと複雑な布団が干せるベッド

床板の構造がちょっと複雑な布団が干せるベッド

布団が干せるベッドは、ベッドの床板を布団が干せる形状にすることができます。

そんなところから、構造がちょっと複雑なっているからでしょうかあまり種類がありません。

そんなレアな布団が干せるベッドをご紹介します。

スタンダードなステーションタイプの布団が干せるベッド

多くの人がベッドというとこのベッド下に空間のあるステーションタイプを思い浮かべるでしょう。

そんな、ステーションタイプで布団が干せるベッドをご紹介します。

布団が干せる!デザインすのこベッド【OPTIMUS】オプティムス

一人暮しに便利な布団が干せるベッド『布団が干せる!デザインすのこベッド【OPTIMUS】オプティムス』

一人暮しに便利な布団が干せるベッド『布団が干せる!デザインすのこベッド【OPTIMUS】オプティムス』

【OPTIMUS】オプティムスは、布団が干せるすのこベッド。

すのこの床板という通気性の良さと布団を干せる機能が魅力です。

床板が「く」の字になることによって布団が干せます。

一人暮しに便利な布団が干せるベッド『布団が干せる!デザインすのこベッド【OPTIMUS】オプティムス』

布団を干している【OPTIMUS】オプティムス

もちろんマットレスも使えるのですが、そうすると掛け布団を干すときにマットレスをどかさないと、掛け布団が干せません。

【OPTIMUS】オプティムスを十分に使いこなすには敷き布団を使った方がいいですね。

 

ヘッドボードは、スリムタイプで2口コンセント付きです。

カラーは、ダークブラウン、ナチュラル、ホワイトの3カラー。

低ホルムアルデヒド部材でできてるので、安全・安心にも配慮しています。

国産 モダンライト付きすのこベッド【Lasse】ラッセ

布団が干せるベッド『国産 モダンライト付きすのこベッド【Lasse】ラッセ』

布団が干せるベッド『国産 モダンライト付きすのこベッド【Lasse】ラッセ』

ヘッドボードに、ライトがついていると夜起きたときや、寝る前の眠気に誘われるまでの間接照明に使うのに便利です。

【Lasse】ラッセには、ヘッドボードのサイドにムーディーなモダンライトが付いたベッド。

夜の人と時を楽しく過ごすのにお役に立てます。

布団が干せるベッド『国産 モダンライト付きすのこベッド【Lasse】ラッセ』

布団を干している【Lasse】ラッセ

そして、布団を干せるという機能もしっかり。

マットレスでも使えますが、布団派におススメしたいベッドです。

国産・デザインすのこベッド【Atchison】アチソン

布団が干せるベッド『国産・デザインすのこベッド【Atchison】アチソン』

布団が干せるベッド『国産・デザインすのこベッド【Atchison】アチソン』

【Atchison】アチソンは、シンプルで機能的なデザインのステーションタイプ。

そして、ヘッドボードはコンセント付きの棚なしでスマート&省スペース構造。

一人暮しに便利な布団が干せるベッド『国産・デザインすのこベッド【Atchison】アチソン』

布団を干している【Atchison】アチソン

そして、床板が「く」の字になって布団が干すことが出るベッド。

毎日、カンタンに布団が干せて快適です。

雨の日だって、花粉や黄砂の多い季節でも布団干しができます。

一人暮しに便利な布団が干せるベッド『国産・デザインすのこベッド【Atchison】アチソン』

2台ピッタリ並べられることも【Atchison】アチソンのポイント

2台ピッタリ並べることもできるので、シングルサイズの【Atchison】アチソンを2台並べて、1台のキングサイズベッドで二人ゆっくりお休みになるのも素敵です。

 

ステーションタイプの布団が干せるベッドで布団を干すときのポイント

ステーションタイプベッド下にスペースがあるので、簡易的な収納スペースとして使えます。

しかし、布団の乾燥のために通気性をよくするように、荷物をたくさん詰め込まないことがコツです。

チェストタイプの布団の干せるベッド

部屋が狭い時、また部屋のスペースを有効に使いたいとき、ベッドと収納家具を兼用できるチェストタイプの収納ベッドが便利です。

そんなチェストタイプで布団が干せるベッドをご紹介します。

国産大容量収納ファミリーチェストベッド【COLRIS】コルリス

一人暮しに便利な布団が干せるベッド『国産大容量収納ファミリーチェストベッド【COLRIS】コルリス』

一人暮しに便利な布団が干せるベッド『国産大容量収納ファミリーチェストベッド【COLRIS】コルリス』

【COLRIS】コルリスは、家族が全員一緒に寝られる大型サイズのチェストタイプの収納ベッド。

サイズは約200cmと、約220cm、約240cmの3種類!

金具で2台のベッドを連結しているので、のちに別々のベッドとして使うことも可能な、長く使えるベッドです。

一人暮しに便利な布団が干せるベッド『国産大容量収納ファミリーチェストベッド【COLRIS】コルリス』

布団を干している【COLRIS】コルリス

乾燥した布団は気持ちがいいですね。

布団を乾燥するには、そう!干すこと。

 

【COLRIS】コルリスは、ベッドの上で、カンタンに布団が干せます。

立ち上げたすのこの下を空気が通り抜けるので、いつでもカラッとした状態のお布団で寝られます。

収納ベッドで布団を使うときの注意したいこと

チェスト収納ベッド、ガス圧跳ね上げ収納ベッドは、ベッド下が密閉した収納スペースになっているので、ステーションタイプのすのこ床板ベッドよりも通気性が悪くなります。

収納ベッドに布団を敷きっぱなしにすると、万年床と近い状態になることも。

ですから、収納ベッドに布団を使うときには、布団干しは重要です。

ガス圧跳ね上げ式の布団の干せるベッド

ガス圧跳ね上げ収納ベッドは、チェストベッドと比べると引出しの分のスペースを必要としないので、収納ベッドとしては、より省スペースになります。

ベッド下はフラットな空間となり大物収納物を入れるのに便利。

床板が跳ね上がるので、マットレスをどかさなくても大物、長物収納物の出し入れがカンタンです。

長く使える国産頑丈大容量跳ね上げ収納ベッド【BERG】ベルグ

一人暮しに便利な布団が干せるベッド『長く使える国産頑丈大容量跳ね上げ収納ベッド【BERG】ベルグ』

一人暮しに便利な布団が干せるベッド『長く使える国産頑丈大容量跳ね上げ収納ベッド【BERG】ベルグ』

【BERG】ベルグは、ガス圧跳ね上げ収納ベッドの中でも珍しい、布団を敷いて使える収納ベッド。

 

ベッド下の深さは3段階。

必要な収納力を選べます。

 

さらに、耐荷重が驚異の600㎏という頑丈なベッド。

一人暮しに便利な布団が干せるベッド『長く使える国産頑丈大容量跳ね上げ収納ベッド【BERG】ベルグ』

布団を干した【BERG】ベルグ

そんな多機能な【BERG】ベルグは、布団を干すことができるのがさらにうれしいポイント。

高さの調整できる布団が干せるすのこベッド

ベッドの高さを調整して、ベッド下の収納力を調整できるベッド。

格安で、お手軽な収納場所を確保できるベッドです。

 

さらに、その手のベッドは布団が使えるベッドが多いのも特徴です。

そんな、布団が使えるベッドで、布団が干せるのは一人暮らしには結構うれしいポイントです。

 

そんな嬉しいベッドをご紹介します。

部屋の中で布団が干せる 高さ調節付き天然木すのこ【refune】リフューネ

高さを調整できて布団が干せるすのこベッド『部屋の中で布団が干せる 高さ調節付き天然木すのこ【refune】リフューネ』

高さを調整できて布団が干せるすのこベッド『部屋の中で布団が干せる 高さ調節付き天然木すのこ【refune】リフューネ』

【refune】リフューネは、19cm、27cm、34cmとベッド下の高さを調整できるすのこ収納ベッドです。

マットレスはもちろん、布団を敷いて使うこともできます。

 

この手のすのこベッドでは布団を使う方が多いので布団が干せる機能はうれしいポイント。

布団派は干した布団にこだわる方が多いですから。

高さを調整できて布団が干せるすのこベッド『部屋の中で布団が干せる 高さ調節付き天然木すのこ【refune】リフューネ』

【refune】リフューネの高さの調整できる幅

短期間の使用だったら、ハイタイプの布団が干せる折り畳みすのこベッドがおススメ

人生の1/3は睡眠です。

睡眠中は脳や身体のメンテナンスの時間。

だから、睡眠環境はよりよい環境にすべきなんです。

だから、ベッドを使う場合にはなるべくしっかりした寝心地の良いベッドで。

 

折りたたみベッドというとどうしても強度が弱め。

寝心地もしっかりしたものとは言えないことも多い。

でも、ある適度限定的な期間で、省スペースを優先したい・・・という方には、上手に折り畳みベッドを使うのもいいですね。

 

ということで、ハイタイプの布団が干せる折り畳みすのこベッドをご紹介します。

折りたたみ式すのこベッド【-Aile-エール】

一人暮しに便利な布団が干せるベッド『折りたたみ式すのこベッド【-Aile-エール】』

一人暮しに便利な布団が干せるベッド『折りたたみ式すのこベッド【-Aile-エール】』

ハイタイプ折りたたみベッドは、ちょっと華奢なつくりですが、

■ たたんで部屋の隅にしまっておける

■ 直接フローリングに布団を敷くよりも快適

■ 布団が干せる。

などのメリットがあるのがポイント。

 

一人暮しに便利な布団が干せるベッド『折りたたみ式すのこベッド【-Aile-エール】』

布団を干した【-Aile-エール】

折りたたんで立てて、そこに布団を干せる構造。

布団を干しているときも場所を取りません。

 

ちょっと華奢な造りなので、長い間ハイタイプの折りたたみすのこベッドを使い続けるのはどうかとは思います。

(『折りたたみ式すのこベッド【-Aile-エール】』の耐荷重は100kgで、普段使いには問題ありません。)
店長神谷純

 

しかし、例えば、一人暮しの大学生活の4年間、期間が決まった単身赴任中の使用とするのなら結構おススメです。

フローリングに直接布団を敷いて寝ている場合は布団に湿気がたまることも、ロータイプのすのこベッドを使えば長く快適に。

ベッドを置くだけのスペースの余裕がない・・・

布団を敷いて寝るのが好きだ・・・

ベッドを買うほどではないくらいの短期間だから・・・

 

そんな方にはロータイプの折り畳みすのこベッドがおススメ。

 

フローリングに直に布団を敷くのは湿気などのこともあってなるべく避けたいものです。

そして、簡単に布団を干せる折り畳みすのこベッドならさらにおススメです。

通気孔付きスタンド式すのこベッド【AIR PLUS】エアープラス

一人暮しに便利な布団が干せるベッド『通気孔付きスタンド式すのこベッド【AIR PLUS】エアープラス』

一人暮しに便利な布団が干せるベッド『通気孔付きスタンド式すのこベッド【AIR PLUS】エアープラス』

部屋の事情でベッドを使わないで、直接フローリングに布団を敷いている方もいらっしゃるかもしれません。

 

フローリングに布団を直接敷くと布団に湿気がこもり、それによって布団にカビが生えるなどいろいろ問題が。

 

そこでおすすめなのが、ロータイプの折りたたみすのこベッド。

ハイタイプの折りたたみベッドよりもさらに省スペース。

そして、直接フローリングに布団を敷いているよりも快適。

さらに、折りたたんで立てて布団を干せるというメリットもポイントです。

 

こちらからいろいろな折りたたみすのこベッドをご紹介しているのでご参考にしていただければと思います。

『折りたたみすのこベッド』

布団を干すなら布団乾燥機という答えもある

布団を部屋干しできるベッドをご紹介してきました。

その干した布団について、

「天日干ししたようなふかふかな布団にはならないんじゃないか」

と思う方もいるかもしれません。

 

確かに、布団が干せるベッドを使っても天日干ししたような布団にはなりません。

そこは、布団が干せるベッドの限界です。

 

ですから、「布団の天日干しはできないけど、天日干ししたような布団がいいんだ」という方には、「布団乾燥機」を組み合わせておススメします。

私も一人暮し時代には使っていました。お手軽に天国のような気持ちよさを感じさせてくれる布団乾燥機いいです。
店長神谷純


象印 ふとん乾燥機 マット&ホース不要 ブルー RF-AA20-AA

最後に

布団が干せるベッドで布団を干すようにしたなら、

☑ 睡眠の改善が望めます。

☑ 湿気・ダニ対策がしやすくなります。

☑ 布団干しの手間が軽減されます。

 

布団は天日干しにするとカラカラになって気持ちがいいですね。

部屋干しだとちょっとそんなわけにはいきませんが、前の晩に身体から出た汗を時間かけて布団から追い出すことができて、布団の快適さを保ちます。

 

睡眠中は、身体や心の修復時間。

勉強にしても技術取得にしても、昼間の経験を整理して身に着けているのが睡眠時間です。

睡眠環境を整えて気持ちの良い眠りを作っていただけたらと思います。

-インテリア, ベッド

Copyright© インテリア専門「オフィスご縁堂」ショップオーナーブログ , 2019 All Rights Reserved.