インテリアを取り扱う「オフィスご縁堂」の店長が店長の個性ある視点で魅力あるインテリアやその使い方をご紹介します。

インテリア専門「オフィスご縁堂」ショップオーナーブログ

インテリア ベッド

連結ベッドで家族みんなでお休み!/連結ベッド5パターン

投稿日:

こんにちは、オフィスご縁堂ショップグループ店長の神谷です。

連結ベッド『モダンデザインレザーフロアベッド【BASTOL】バストル』

連結ベッド

家族みんなでお休みなれるワイドなベッドは、家族のあこがれ。

そんなワイドなベッドの多くは、ベッドを連結して実現しています

 

お子様が小さいうちには、とにかく一緒にいられる時間を長くとりたいですね。

だから、スペースがあるならワイドベッドを置いてみんな仲良くお休み・・・が理想。

 

そして、お子様はなかなかに活発で寝ていてもよく動く。

だから、そんなベッドはズレないようにしっかりした連結ベッドがおススメ。

 

ここで、ベッドの種類ごとの連結ベッドをご紹介します。

あなたのご家庭にピッタリの連結ベッドが見つかります。

連結ベッドの種類が豊富 フロアタイプの連結ベッド

フロアタイプの連結ベッド『親子で寝られる棚・コンセント付き安全連結ベッド【Familiebe】ファミリーベ』

フロアタイプの連結ベッド

ワイドなフロアタイプのベッドは金具を使っての連結ベッドが豊富にラインナップされています

 

フロアタイプはベッド自体の重量が軽く、連結していないとベッド同士が離れてしまうからです。

 

2台のベッドを並べて連結することで、最大280cm、300cmのワイドベッドまでラインナップしているフロアタイプの連結ベッドもあります。

 

日本人独特の寝方、家族で布団に川の字。

 

お子様との成長をそばで感じられる幸せな寝方ができます。

 

フロアベッドの連結サンプル『親子で寝られる棚・コンセント付き安全連結ベッド【Familiebe】ファミリーベ』

フロアベッドの連結サンプル

ここでのサンプルでは、金具による連結を紹介しています。

 

お子様の寝相が活発でも、家族みんなで安心してお休みになれます。

 

フロアタイプの連結ベッドはこちらからご覧いただけます。

『ワイドサイズがあるフロアベッド』

スタイリッシュなお部屋におススメのロータイプの連結ベッド

ロータイプの連結ベッド『コンセント・ライト付きデザインすのこベッド ALUTERIA アルテリア』

ロータイプの連結ベッド

連結ローベッドは、短い脚の着いたスタイリッシュなワイドベッド

 

フロアベッドは、低くてお子さんの安全にはいいのですが、大人は低すぎて、ベッドに腰かけるときなどにちょっと都合が悪い。

ローベッドなら、ちょっと高さが出るので、ベッドに座りやすくなります。

ロータイプの連結ベッド『コンセント・ライト付きデザインすのこベッド ALUTERIA アルテリア』

ローベッドの都合の良い低さ

また、小さいお子さんでもベッドに上がりやすい。

 

そして、家族みんなで安心してお休みになれるように連結機能もしっかり。

金具でがっちり連結して、ベッドが離れません。

 

お子さんだけでなく、お父さん、お母さんの寝相が悪くても安心です。

ロータイプの連結ベッド『コンセント・ライト付きデザインすのこベッド ALUTERIA アルテリア』

金具でしっかり連結したローベッド

手軽・導入カンタンマットレスベッドタイプの連結ベッド

マットレスベッドタイプの連結ベッド『家族を繋ぐ大型マットレスベッド【ELAMS】エラムス』

連結マットレスベッド

連結して、ワイドベッドとして使えるマットレスベッドもあります

 

ワイドベッドは、

・搬入大変

・組立面倒

・コスト大

と思いがちです。

だから、

・ 搬入カンタン

・ 組立カンタン

・ リーズナブルな価格

のマットレスベッドが連結ワイドベッドになるといいこといっぱいですね。

マットレスベッドタイプの連結ベッド『家族を繋ぐ大型マットレスベッド【ELAMS】エラムス』

連結マットレスベッドを大きなボックスシーツで囲う

マットレスベッドを並べると、ベッドとベッドの間の境目が気になりそう。

そんな時には、ベッド全体を囲ってしまう厚めのボックスシーツや、厚めのベッドパッドが便利。

ベッドの境目が気にならなくなります。

マットレスベッドタイプの連結ベッド『家族を繋ぐ大型マットレスベッド【ELAMS】エラムス』

マットレスベッドタイプの連結ベッド『家族を繋ぐ大型マットレスベッド【ELAMS】エラムス』

足の長さを変えられる連結マットレスベッド

脚の長さが8cm、15cm、22cm、30cmと選べます。

お子様が小さい時には、転落の心配がありますから、短い脚を選ぶと安心です。

 

さらに、ベッドとベッドはテープと金具でしっかりと連結します。

こちらから連結マットレスベッドをご覧いただけます。

『連結大型マットレスベッド』

 

分割での使用を考えてのシンプルスタイルの連結ベッド

シンプルベッドフレームタイプの連結ベッド『棚・照明・コンセント付モダンデザイン連結ベッド【Wispend】ウィスペンド』

ステーションタイプの連結ベッド『棚・照明・コンセント付モダンデザイン連結ベッド【Wispend】ウィスペンド』

ベッドは、ステーションタイプがいいという方に、ステーションタイプの連結ベッドもあります。

ベッド下に荷物も置けるのが便利。

 

ベッドが少し高いですから、小さいお子さんと一緒に寝るときには転落に注意してください。

お子さんが大きくなった時には分割して使うことも可能です。

シンプルベッドフレームタイプの連結ベッド『棚・照明・コンセント付モダンデザイン連結ベッド【Wispend】ウィスペンド』

ステーションタイプベッドの連結

ワイドベッドとして使うときには連結パーツでしっかりつないで安定させています。

寝ているときに、寝相が悪くてもベッドがずれる心配はありません。

収納家具が兼用できる、省スペースなら収納タイプの連結ベッド

収納タイプの連結ベッド『国産大容量収納ファミリーチェストベッド【COLRIS】コルリス』

収納タイプの連結ベッド『国産大容量収納ファミリーチェストベッド【COLRIS】コルリス』

連結収納ベッドなら、寝室をベッドが占領してしまって、タンスが入らないというときでも、ベッド下にしまうことができます

 

収納タイプの連結ベッド『国産大容量収納ファミリーチェストベッド【COLRIS】コルリス』

収納ベッドの連結金具

しっかりした金具で繋げられる連結ベッド構造で家族みんなで寝ても安心です。

 

ただ、収納ベッドは収納物をベッドに入れることでベッド自体が重くなっているので、並べたベッドがずれることはあまりありません。

収納ベッドなら連結器具がついていなくてもあまり心配ないでしょう。

 

2台並べてワイドベッドにできる収納ベッドは多数ありますので、「収納ベッドを並べてワイドベッドに」と考えている方はこちらをご参考にしてください

『ダブルベッドをご検討されている方へ。シングル2台並べる提案。』

最後に

寝室がある程度広いなら、夫婦二人でもワイドベッドにしてみたいと思うのが人情でしょう。

1台のワイドベッドは、搬入などにも苦労するから、後々分割して使える連結ベッドは、長い目で見ると便利です。

 

連結ワイドベッドを選べば、

☑ ベッドの組み立てが比較的カンタンで、届いてから、お休みになるまでの手間が少なくなります。

☑ 分割して使えるので、長くベッドを使い続けられます。

☑ 家族一緒に寝られて、家族のきずなが深まります。

 

家族みんなでお休みになれるベッドってある意味贅沢ですよね。

お子さんが一緒に寝てくれる期間もそう長いものでもないでしょうから。

お子様と一緒に寝られる貴重な時間を豊かに過ごすツールにもなる連結ベッドをラインナップしました。

-インテリア, ベッド

Copyright© インテリア専門「オフィスご縁堂」ショップオーナーブログ , 2019 All Rights Reserved.