インテリア ベッド

ベッドをソファーとして使う/ベッドソファーという考え

投稿日:

こんにちは、オフィスご縁堂ショップグループ店長の神谷です。

 

「ベッドソファー」って知っていますか?

 

ソファーベッドという、ソファーを知っている方は多いともいます。

ソファーの背を倒すなどして、ベッドとして使えるソファーですね。

 

「ベッドソファー」というのは、店長の神谷の勝手な造語なんで申し訳ありませんが、ベッドをソファーのように使ってしまおうという考えです。

 

ベッドをソファーとして使うのですから、寝るときだけでなく、起きているときもベッドでリラックスできる提案です。

ソファーベッドではなく、ベッドソファー

分割脚付きマットレスベッドをソファーのように使う

分割脚付きマットレスベッドをソファーのように使う

 

ベッドソファーというしっかりしたカテゴリーがあるわけではないのですが、ここでは、

「ソファーのように使えるベッド」

と考えてもらえばいいでしょう。

 

ソファー機能がメインの「ソファーベッド」に実際に寝てみると、寝心地が今一つ。

 

だったら、寝心地をしっかり確保して、かつソファーのように使えるベッド機能がメインの、ベッドソファーがいいのではないかと思います。

 

そこで、大きく分けて3種類のベッドソファーをご紹介します。

ヘッドボードに寄りかかってソファのようにリラックスできるベッドソファー

ヘッドボードがクッションになっているベッド

ヘッドボードがクッションになっているベッド

ベッドのヘッドボードがクッションになっており、それに寄りかかってりながらソファーのように座って長く過ごせるベッドです。

 

お客様を迎えるのには向きませんが、プライベートな時間を豊かに過ごすためにはおススメのベッドソファーです。

 

そんなリラックスできる、「ヘッドボードに寄りかかってソファのようにリラックスできるベッドソファー」ですが、どんなベッドがあるかちょっとサンプル的にご紹介。

ヘッドボードがクッションになっていて、さらにテーブルにもなっているベッド

ヘッドボードがクッションになっていて、フラップテーブルがついている収納ベッド

ヘッドボードがクッションになっていて、フラップテーブルがついている収納ベッド

ヘッドボードがクッションになっていて、フラップテーブルがついている収納ベッドです。

 

フラップテーブルをフラップ扉として閉めておけば、ヘッドボードはすっきり。

テーブルとして使えば、お茶などを置けます。

クッションに寄りかかってリラックス

クッションに寄りかかってリラックス

お茶を横にゆっくりと本を読める。

フラップテーブル付きのヘッドボードがクッションになっているベッドは、そんなリラックスした日常を送るための素敵な「場」を作ります。

 

収納ベッドなら、収納スペースを確保できて実用的な便利さもプラスです。

ヘッドボードがクッションになっているフロアタイプのベッド

ヘッドボードがクッションになっているフロアタイプのベッド

ヘッドボードがクッションになっているフロアタイプのベッド

若い人の中でもインドア派には、ヘッドボードがクッションになっているフロアベッドに注目していただければと思います。

 

フロアベッドのヘッドボードのクッションに寄りかかりリラックス

フロアベッドのヘッドボードのクッションに寄りかかりリラックス

フロアタイプのベッドのように低いベッドは若い方に人気。

 

フロアベッドなので、飲み物などは床においても十分手が届きます。

だから、使い勝手もなかなか。

 

お部屋のリラックス環境をワンランクアップさせられるベッドになります。

レザーステーションタイプベッド

ベッドをソファーとして使えるステーションタイプベッド

ベッドをソファーとして使えるステーションタイプベッド

「ベッドなら脚がついているステーションタイプがいい」という方にチェックしてほしい、ヘッドボードがクッションになっているベッド

 

ステーションタイプのベッドは、寝るときと起きるときの動作が膝にやさしいので、ミドルエイジ以上の方が、寝室のリラックス間をアップさせたい時にはおススメ。

ステーションタイプのベッドのヘッドボードに寄りかかってリラックス

フロアベッドのヘッドボードのクッションに寄りかかりリラックス

本を読んだり、映画を見たり。

夜だけでなくて昼でもソファーのようにゆっくり過ごしたい、ベッドです。

 

ソファーのように使える背もたれのあるベッドを覧になりたい方はこちらからどうぞ。

『背もたれベッド』

マットレス付き折りたたみベッドをソファーとして使う

マットレス付き折りたたみベッドをソファーとして使う『もこもこリクライニング折りたたみベッド【MORIS】モリス』

マットレス付き折りたたみベッドをソファーとして使う『もこもこリクライニング折りたたみベッド【MORIS】モリス』

一人リラックスする、カウチソファーのような使い方をベッドでしたい場合には、リクライニング付きの折りたたみベッドもおススメ

 

細かいリクライニングが可能なベッドもあるので、お気に入りの角度を見つけることができます。

【MORIS】モリスのリクライニング機能

【MORIS】モリスのリクライニング機能

【MORIS】モリスのリクライニングは、頭の部分が4段階、背もたれ14段階で56の異なる角度に調整可能です。

 

本を読むリクライニング角度と、テレビを見るリクライニング角度は違うことが多いですね。

【MORIS】モリスなら、どちらの角度もお好みのままです。

 

たたんで部屋の片隅に置けば、広いスペースを確保することもできます。

 

比較的、低価格で手に入るのも魅力の一つ。

 

昼も夜もくつろげるベッドソファーとなるでしょう。

分割してソファとして使う。お友達を招いてリラックスできるベッドソファー

分割ベッドをソファーとして使って、友人と過ごす

分割ベッドをソファーとして使って、友人と過ごす

分割できるマットレスベッドは、ベッドを分割して対面ソファとして使うことができます

 

分割して、間にローテーブルを置いて対面形式にすれば、お客様も呼ぶこともできます。

 

そんなソファーにも使える分割できるベッドソファーをご紹介します。

ローテーブルと組み合わせて、お客様との対面にも使えるマットレスベッド

ローテーブルと組み合わせて、お客様との対面にも使えるマットレスベッド

シンプルな脚付きマットレス。

2分割してあるので、2つに分けて対面のソファーにすることも可能です。

 

布団をちょっと片付けて、普段一人で使っているローテーブルを分割したベッドの間に置けば、ワンルームでもお客様をご招待できるリビングのよう。

布団をしまう手間はありますが、一人暮らしの部屋にお客様を迎えるときにはかなり重宝するのが、この分割タイプのベッドソファーです。

 

2分割できるベッドは搬入や引っ越しにも便利です。

また、マットレスベッドはマットレスの寝心地を比較的リーズナブルな価格でお求めになれるのも特徴。

 

分割してソファーとして使えるマットレスベッドはこちらからご覧いただけます。

『2分割できるマットレスベッド』

ベッドに変身するソファーではなく、ソファーに変身するベッド。まさにこれが「ベッドソファー」というものか

ソファーに変身するベッド『ソファにもなるモダンデザインベッド【SHRINK】シュリンク』

ソファーに変身するベッド『ソファにもなるモダンデザインベッド【SHRINK】シュリンク』

マットレスと、フレームをたたむとベッドがソファーに早変わり、というなかなか見ないスタイルのベッドソファーが【SHRINK】シュリンクです。

 

【SHRINK】シュリンクのソファー形態

【SHRINK】シュリンクのソファー形態

まさにソファーベッドの逆を行く発想のベッドです。

 

ちょっとお客様を呼ぶソファーとしては苦しいかもしれませんが、一人暮しでソファーを使う機会が多い方には使えるベッドですね。

 

また、一人暮しの部屋の中で、ベッドを使いながらもある程度まとまった空間が欲しいという方にもおすすめです。

最後に

一口に「ベッドソファー」といっても、大まかに2つの種類に分けられることをご紹介しました。

 

ヘッドボードに寄りかかってソファーのように使えるベッドソファーは、ひとりで過ごすのが好きな方向けに。

 

そして、二つに分割して対面ソファのように使えるベッドソファーは、お友達などお客様と過ごすことが好きな方におススメです。

 

あなたの生活にベッドソファーを添えたなら、

☑ 部屋のスペースに余裕ができて、かつ、昼間のリラックス度アップに貢献

☑ 友達が来た時のおもてなし度がアップします。

 

-インテリア, ベッド

Copyright© インテリア専門「オフィスご縁堂」ショップオーナーブログ , 2019 All Rights Reserved.