インテリア ソファー

お好みの読書姿勢をチェック!読書におススメのソファータイプ6選

投稿日:

こんにちは、オフィスご縁堂ショップグループ店長の神谷です。

ソファーで読書をする女性

読書の時のソファーにはどんなソファーがいいかをご紹介します

 

読書をする人にとって、ゆっくり読書をする場所は大事。

あなたはどんなところで読書をしますか。

「家の書斎やリビングに置いてあるソファーでゆっくり本を読んでいたいな。」と思う方は多いでしょう。

 

その時、あなたはどんなソファーに座っている自分を想像するでしょうか。

読書にいいソファーとはどんなソファーか

読書にいいソファーというのはどんなソファーでしょうか?

いろいろな読書姿勢がとれるソファー

読書に適したいろいろな読書姿勢がとれることが大事

 

なぜなら、読書って、結構長い時間しているじゃないですか。

その長い時間、ずっと同じ姿勢でいるなんてありえませんよね。

読書をする姿勢というのは微妙に変化するものです。

ある程度の硬さを持つ座面

そして、長く読書しているのなら、座面はある程度硬いのがいいです。

 

柔らかすぎると体が沈みすぎて、読書をするときに猫背になってしまって、かえってつらく、腰痛になってしまうことも。

表面は柔らかく、そして沈み込まないくらいの硬さがおススメです。

床から座面までが、ある程度の高さがあること

ソファーに座った時しっかり脚が床につく高さのソファー

ソファーに座った時しっかり脚が床につく高さのソファー

次は、腰かけて、ちょうどよく足が床につく位の高さがあること

 

写真の木肘ソファーの床から座面までの高さは42cm。

 

座面の高さは、身長の1/4くらいが理想です。

それは、人間工学的に理想な椅子の高さです。

高さにして40cm前後。

 

フロアソファーだと足を曲げて座るように本を読むことができません。

特に体の硬い方はきついと思います。

個人的な好みですが、読書をするソファーは、肘付きであるのがいい

ソファーの肘掛に肘をついてちょっとルーズな姿勢で読書する

ソファーの肘掛に肘をついてちょっとルーズな姿勢で読書する

これは個人的な意見ですが、肘置きに肘をついて、そこに体重をかけて、少しルーズな姿勢で本を読むのもいいものです

だから読書をするソファーは、肘付きであったほうがいいと思っています。

 

後は、広さなど家の事情、予算、好みに合わせて選ぶのがいいでしょうね。

では、具体的にソファータイプ別にご紹介します。

リビングがそこそこ広ければ、多機能ソファーが読書に最もおススメ

読書に一番おススメなのは、いろいろな読書姿勢が取れる多機能ソファー

読書に一番おススメなのは、いろいろな読書姿勢が取れる多機能ソファー

リビングがある程度広くて、大き目のソファーを置けるのなら、少し大きめの多機能ソファーが読書におススメ

 

「多機能」とうたっているだけあって、カウチソファー、ソファーベッドなどいろいろな形態にできるのが多機能ソファーのいいところ。

多機能ソファーで読書のひじ掛けに寄りかかって読書

多機能ソファーで読書のひじ掛けに寄りかかって読書

片肘に寄りかかって、足を下して少しルーズな姿勢で本を読み始める。

リクライニング機能があれば、自分のお好みの背もたれの角度にもできます。

多機能ソファーの一部をオットマンとして使って読書

多機能ソファーの一部をオットマンとして使って読書

そして、足が疲れてきたら、ソファーを分割して、一部をオットマンとして使えます。

シェーズロング的な使い方ですね。

ディベッドのある多機能ソファーで読書

ディベッドのある多機能ソファーで読書

多機能ソファーの中にはディベッドタイプのソファーもあります。

ディベッドタイプなら、特にパーツの移動をしなくても、足を延ばしてゆっくり本を読めます。

多機能ソファーをソファーベッドにして読書

多機能ソファーをソファーベッドにして読書

そして、座るのに疲れてきたらソファーベッドにして、寝て読む・・・。

といったかなりいろいろな読書姿勢がとれます。

多機能ソファーの中には、広めのひじ掛け兼テーブルがついているものがあるので、読書中のお茶やお酒を置いておくのにも便利です。

シェーズロングソファーで読書する

シェーズロングソファーで読書する

シェーズロングソファーで読書する

シェーズロングソファーで足を延ばしてゆっくり読書をする。

読書好きならちょっと検討してみたいソファー。

 

シェーズロングソファーとは、

「背もたれに対して座面が非常に長く、脚や体全体も休ませることができるようなものを指す。(Wikipediaより)」

です。

 

シェーズロングソファーは、ちょっとリビングのスペースを無駄遣いしてしまいそうな形状ですね。

リビングの中央ではなく、リビングのコーナーを利用してソファーを置けばリビングにぴったりはまることも。

シェーズロングソファーのひじ掛けにの横で読書

シェーズロングソファーのひじ掛けにの横で読書

もちろん普通に座って、肘置きに肘を置いてキッチリ座って読書しても。

さらに、肘にもたれかかるようにちょっとルーズに座って本を読むことも。

シェーズロングソファーで寝て過ごす

シェーズロングソファーで寝て過ごす

ソファーの幅にもよりますが、ソファーの幅を目いっぱい使って寝て本を読んでも。

ソファーの肘にクッションを載せて読書するのもおススメです。

リクライニング機能があるカウチソファーで読書をする

リクライニングカウチソファーで読書

リクライニングカウチソファーで読書

コンパクトなリビングに置くソファーで読書をしたい時には、リクライニングカウチソファーはいかがでしょうか

 

肘を立てればコンパクト、肘を広げれば、ワイドなソファーに早変わり。

普通に座って本を読むときも、背中のリクライニングを自分のお好みに変えて、読書の姿勢をとることが出来ます

肘のリクライニングに寄りかかって読書 その1

肘のリクライニングに寄りかかって読書 その1

肘のリクライニングに寄りかかって読書 その2

肘のリクライニングに寄りかかって読書 その2

そして、足を延ばしたい時には、肘のリクライニングを使って、肘を背もたれ代わりにして、足を延ばしてリラックス。

そんな読書姿勢がとれます。

リクライニングカウチソファーをフルフラットにして読書

リクライニングカウチソファーをフルフラットにして読書

そして、ひじ掛けをリクライニングして、フルフラットにもできます。

そうすればそれなりの丈のソファーベッドにも。

 

ちょっとだけ肘を立てるか、クッションを枕代わりにして寝て読書もできるのもポイントです。

一人掛けソファーで読書をする

一人掛けソファーで読書

一人掛けソファーで読書

書斎の片隅に、一人掛けのソファーを置いて、お気に入りの本を読んで時間を過ごす。

ある程度の歳を重ねた男性ならあこがれてしまうシチュエーションです。

 

しかし、この一人掛けのソファーというのは、読書姿勢が1つしかとれず、長く本を読むにはちょっとどうかな、と思ってしまうところがあります。

 

しかし、「一人掛けファーで読書というシチュエーションにあこがれているんだ・・・」という方もいるかもしれません。

一人掛けソファーとオットマンを使って読書

一人掛けソファーとオットマンを使って読書

そんな方には、やはり一人掛けソファー一つではなく、オットマンを組み合わせてほしいと思います。

オットマンを組み合わせれば、足を投げ出して読書することもできます。

 

さらに、もうワンポイント追加させていただけるなら、背もたれがリクライニングすればなお良しです。

広い一人掛けソファーで胡坐をかいて読書

広い一人掛けソファーで胡坐をかいて読書

もう一つ提案があるとすれば、広めの一人掛けソファーが、なかなかいいです。

本に夢中になってくると、胡坐をかいて読みたくなることがありますよね。

ゆったり胡坐をかいて読書を楽しめます。

木肘ソファーで読書をする

木肘ソファーで読書する

木肘ソファーで読書する

木肘ソファーでは、しっかりした木肘に肘を置いて座って行儀よく本を読むのがいいですね

 

木肘ソファーは、カジュアルで移動も比較的カンタンですから、魅力を感じる方も多いでしょう。

コンパクトなタイプもあるので、リビングに合った大きさの木肘ソファーを選んで。

木肘ソファーに寄りかかって読書する

木肘ソファーに寄りかかって読書する

そして、木肘にクッションを置いて、ソファーの幅を使ってルーズに、または足を延ばして読書できます。

ソファーを置く場所が広いなら、大型ソファーで読書を楽しむことも

大型ソファーで読書をする

大型ソファーで読書をする

組み換えができる大型ソファーなら、スペースを使った贅沢な姿勢で読書が楽しめます。

スペースを大きく取って、ゴロゴロ寝ながら読書を。

大型ソファーで子供と一緒に読書

大型ソファーで子供と一緒に読書

また、本を読んでいる横に、子供の遊びスペースをとって、子供の様子を見ながら読書をすることも。

場所も時間も使っての贅沢な読書スペースです。

ソファーとフロアスタンドで一人の読書を楽しむ贅沢

フロアランプと読書

フロアランプと読書

読書は一人を楽しむもの。

誰にも邪魔されない、一人の空間が心地よいものです。

 

ソファーに座って、部屋で本を読む。

 

部屋の天井の中央にあるシーリングライトで読む方が多いと思いますが、ここでワンランク上の贅沢な読書を楽しむには、ソファーとフロアライトの組み合わせがおススメ。

部屋全体は少し暗めにして、フロアランプで自分だけの読書空間を作り出します。

 

シーリングライトがあれば読書には十分かもしれません。

でも、より一人を楽しめる読書がソファーとフロアランプにあります。

最後に

家で自分のお気に入りのソファーがある読書スペースが確保出来たら幸せですね。

本好きが、読書に最適なソファー&スペースを自宅に持つ。

そうすれば、今まで以上に読書が進むでしょう。

 

読書が進めば、

 好きな時間を快適に過ごせるので、日々のストレスが癒せるでしょう。

☑ 新しいアイデアが多く浮かんでくるでしょう。

☑ 新しい知識が増えて仕事にも役に立つでしょう。

 

ソファー形状に関するタイプ別にどんな読書姿勢がいいかという点でソファーを紹介してきました。

あなたは、どんなソファーでの読書の姿を想像していましたか。

あなたがイメージした読書の姿がより鮮明に、または、「ほう、こんな格好で読書できるのか」という新しい気づきがあったならうれしく思います。

あなたのお気に入りの1台が見つかる
モダンソファー通販

 

-インテリア, ソファー

Copyright© インテリア専門「オフィスご縁堂」ショップオーナーブログ , 2019 All Rights Reserved.