インテリア ソファー

リラックス度アップ!奥行が深いソファー

こんにちは、オフィスご縁堂ショップグループ店長の神谷です。

今回の記事では、奥行が深いソファーをサイズ別にご紹介します

 

ソファーのある暮らしっていいですよね。

 

ある時は、浅く前のめりにソファーに座って、ある時は、深く背もたれに身体をあずけて座って、ある時は胡坐をかいてなど・・・

座面が広い、奥行が深いソファーにどっしり座ることにも憧れもありますね。

60cm~70cm未満の奥行の深いソファー

70cm~80cm未満の奥行の深いソファーをご紹介します

 

クッションを使ったときは、その奥行よりも狭くなることもあります。

奥行60cm ふかふかフロアソファ【AVA】アヴァ

奥行きが深いソファー『ふかふかフロアソファ【AVA】アヴァ』

奥行きが深いソファー『ふかふかフロアソファ【AVA】アヴァ』

【AVA】アヴァのサイズ

【AVA】アヴァのサイズ

【AVA】アヴァの奥行きは、約60cm

 

包み込まれるような柔らかさにこだわった背クッションも、座クッション。

中材に採用しているシリコンフィルは、羽毛に似た感触です。

 

リラックス感を感じてもらえるように、クッションも2個付いています!!

こたつと併せて、ぬくぬく、ふかふかを味わうのも・・・

シンプルモダンローソファ【Cloudiness】クラウディネス

奥行きが深いソファー『シンプルモダンローソファ【Cloudiness】クラウディネス』

奥行きが深いソファー『シンプルモダンローソファ【Cloudiness】クラウディネス』


/a>

【Cloudiness】クラウディネスのサイズ

【Cloudiness】クラウディネスのサイズ

【Cloudiness】クラウディネス奥行きの深いシンプルモダンソファー

奥行きは、62cm。

 

ふっくら間満点で、肘置きクッションがよく効いています。

肘を枕に、奥行きが深い広い座面でゆったりお昼寝も心地よいソファーです。

70cm~80cm未満の奥行の深いソファー

70cm~80cm未満の奥行の深いソファーをご紹介します

クッションを使ったときは、その奥行よりも狭くなることもあります。

奥行70cm フロアコーナーカウチソファ【LUFAS】ルーファス

奥行きが深いソファー『フロアコーナーカウチソファ【LUFAS】ルーファス』

奥行きが深いソファー『フロアコーナーカウチソファ【LUFAS】ルーファス』

 

【LUFAS】ルーファスのサイズ

【LUFAS】ルーファスのサイズ

【LUFAS】ルーファスは、座面奥行が最大で70cmと奥行が深いので、お昼寝にも気持ちのいいローソファーです

 

本を読んでいたり、お茶を飲んでいるときにうとうとしてきたら、そのまま背クッションを枕にして、夢の中へ。

憧れのソファー暮らしの1シーンです。

 

LUFAS】ルーファスのシェーズロング部分は、最大で140cmと、男性でも脚を伸ばして寛げるゆったりサイズに設計しています。

奥行73cm コイルスプリングソファベッド【Welz】ウェルズ

奥行きが深いソファー『コイルスプリングソファベッド【Welz】ウェルズ』

奥行きが深いソファー『コイルスプリングソファベッド【Welz】ウェルズ』

【Welz】ウェルズのサイズ

【Welz】ウェルズのサイズ

【Welz】ウェルズは、座面深さが最大で深々の73cm!

 

通常のソファーベッドは、真ん中にリクライニング部分を作ります。

【Welz】ウェルズは、リクライニング部分を端側に作って、なおかつ最小化しています。

 

これは、朝まで快適に眠るために、寝た時にリクライニング部分部品があたらないという優しい作りです。

だから、座面深さが最大で深々の73cm!

 

リクライニング部分を中心に置かない事で、座面の奥行きを深く確保しました!

奥行き86cm(クッションなしの時) お部屋に合わせて自由時レイアウトできる【JOIN】ジョイン

奥行き86cm(クッションなしの時) 【JOIN】ジョイン

奥行き86cm(クッションなしの時) 【JOIN】ジョイン

【JOIN】ジョインはソファーで胡坐がかける奥行きを持っています

これって、結構気分がいいものです。

 

ソファーや椅子で考え事をしているときに、いいことが浮かんだり、集中しだすと、結構な確率でソファーの上で胡坐をかいたり正座をしたりするものです。

そんな時に奥行きの深いソファーはいいものです。

お部屋に合わせて自由時レイアウトできる【JOIN】ジョイン

お部屋に合わせて自由時レイアウトできる【JOIN】ジョイン

【JOIN】ジョインはモジュールソファーになっていて、例えば、一人暮らしの時には一脚。

そして、家族が増えたり、広い部屋に引っ越した時には買い足して、奥行きの深いゆったりな応接ソファーにすることもできるという優れもの。

一脚をオットマンのように使ったり、カウチソファーにもできるというマルチな活躍ができるソファーです。

最後に

ネットでご紹介しているソファーの奥行きはほどんどが60cm未満のコンパクトな作り。

これは、これで日本の住宅事情にあったものでしょう。

 

でも奥行きの深いソファーなら、

 ソファーで昼寝するときに安心の広さです。

☑ ソファーの上で胡坐をかいて思案にふけったり

☑ 正座でお行儀よくソファーに座ってちょっと気持ちをリセット

などいいこといろいろです。

 

特に、読書の好きな方はいろいろな姿勢で本を読みたいものですね。

奥行きが深いソファーなら、読書姿勢のバリエーションも豊富になります。

ソファーの上で格別のゆったり感を求めるときには奥行が深いソファーをご検討するのはいかがでしょうか。

-インテリア, ソファー

Copyright© インテリア専門「オフィスご縁堂」ショップオーナーブログ , 2019 All Rights Reserved.