インテリアを取り扱う「オフィスご縁堂」の店長が店長の個性ある視点で魅力あるインテリアやその使い方をご紹介します。

インテリア専門「オフィスご縁堂」ショップオーナーブログ

インテリア ベッド

おしゃれでスマートなベッドならステージベッドがおススメ

投稿日:

こんにちは、オフィスご縁堂ショップグループ店長の神谷です。

ステージベッドとは

ベッドフレームのサイドがテーブルに使えるオシャレなステージベッド

ベッドフレームのサイドがテーブルに使えるオシャレなステージベッド

ステージベッドとは、ベッドフレームのサイドにちょっとしたものを置けるようなスペースがあるベッドです。

 

ベッドフレームとマットレス大きさの差の部分をステージテーブルっていうんです。

 

これが何ともオシャレ。

そのステージ部分にごちゃごちゃとモノを載せてはいけません。

スタイリッシュな小物を少しだけ置くのがいい感じです。

 

そして、そのちょっとはみ出した部分は、「ステージテーブル」というくらいですから、「テーブル」として使うのも素敵なんです。

ステージテーブルでおしゃれに午後ティー

ステージテーブルでおしゃれに午後ティー

一時的に読みかけの本を置いたり、マグカップや、グラスを置いたりするのもおしゃれ。

そんなオシャレなステージベッドは、すごくシンプルな構造で、お求めになりやすい価格なんですよ。

ステージベッドのタイプは2つ

ステージベッドは、フレームの広さとマットレスの幅をわざとミスマッチさせているんです。

そして、その方式は2つ。

■ マットレスをベッドフレームにはめ込むフロアタイプ

■ ベッドフレームにマットレスを置くロータイプ

です。

マットレスをベッドフレームにはめ込むタイプのステージベッド

ドロップタイプのステージベッド

ドロップタイプのステージベッド

マットレスをフレームにすっぽりはめるドロップタイプのステージベッドをご紹介

マットレスをはめ込む枠よりも広めにフレームが作られています。

ドロップタイプのステージベッドのフレーム

ドロップタイプのステージベッドのフレーム

フレームの上にマットレスを置くタイプのモノよりもベッドの高さを低くできるのが特徴。

ベッドが低いと、ベッドが視線を遮ることなく、開放的になります。

だから、いろいろオシャレを工夫したい部屋には、マットレスをベッドフレームにはめ込むタイプのステージベッドがおススメ。

ドロップタイプのステージベッドのステージのアップ

ドロップタイプのステージベッドのステージのアップ

マットレスの出ている部分が少ないので、マットレスが邪魔になりにくくて、オシャレな小物やグラスなどを置きやすくなります。

 

『マットレスをベッドフレームにはめ込むタイプのステージベッド』はこちらからもご覧いただけます。

『マットレスをベッドフレームにはめ込むタイプのステージベッド』

ベッドフレームにマットレスを置くタイプのステージベッド

ベッドフレームにマットレスを置くタイプのステージベッドでもさらに2つのタイプがあります。

マットレスよりも大きめにフレームを作る

フレームよりも小さめのマットレスを使う

です。

マットレスよりも大きめにフレームを作るステージベッド

マットレスよりも大きめにフレームを作ってあるステージベッド

マットレスよりも大きめにフレームを作ってあるステージベッド

ドロップタイプステージベッドと同じように、マットレスサイズよりも一回り大きいフレームにしてあるステージベッドです

マットレスよりも大きめにフレームを作ってあるステージベッドのフレーム

マットレスよりも大きめにフレームを作ってあるステージベッドのフレーム

マットレスを置くスペースは決まっていて、その周りにおしゃれなステージテーブルが広がるという感じです。

 

そして、『マットレスよりも大きめにフレームを作るステージベッド』方は、マットレス部分が少し高くなるために、ステージ部分に物を置きにくくなることは否めません。

ステージ部分はモノを置く目的というよりも、ステージベッドとしてのスタイリッシュなところを目的として使っていただければと思います。

マットレスよりも大きめにフレームを作ってあるステージベッドのステージのアップ

マットレスよりも大きめにフレームを作ってあるステージベッドのステージのアップ

『マットレスをベッドフレームにはめ込むタイプのステージベッド』よりも少しベッドの高さがあるので、ベッドに座るときには、『マットレスよりも大きめにフレームを作るステージベッド』方が座りやすい方は多いでしょう。

 

『マットレスよりも大きめにフレームを作るステージベッド』はこちらからご覧いただけます。

『マットレスよりも大きめにフレームを作るステージベッド』

フレームよりも小さめのマットレスを使うステージベッド

フレームよりも小さめのマットレスを使うステージレイアウトのベッド

フレームよりも小さめのマットレスを使うステージレイアウトのベッド

例えば、フレームはシングルサイズ。

そして、マットレスはセミシングル。

というようなセットを選ぶと、マットレスよりもフレームの大きい部分がステージテーブルになります

 

マットレスを中央に置いて、左右にステージテーブルを作ってもいい。

マットレスを片側に寄せれば、逆側に少し広めのステージテーブルを作ることもできます。

その場合、シングルフレームにセミシングルのマットレスなら、約20cmのステージテーブルができます。

 

ステージベッドをご希望の方は各ベッドのブランドで「ステージレイアウト」「ステージベッド」と確認してください。

 

『フレームよりも小さめのマットレスを使うステージベッド』はこちらからご覧いただけます。

『フレームよりも小さめのマットレスを使うステージベッド』

ショート丈のステージレイアウトを作れるベッドフレーム

ショート丈のステージベッド

ショート丈のステージベッド

今までは通常丈のステージタイプのベッドをご紹介してきました。

小柄な女性なら、マットレスサイズ180cmのショート丈で充分ですね。

ショート丈なら、通常丈よりもちょっと格安、そしてベッドが小さい分だけ省スペース。

だから、ショート丈にもステージタイプにできるベッドがあります。

ショート丈ベッドのステージをお茶台に使う

ショート丈ベッドのステージをお茶台に使う

フレームはシングル、マットレスはセミシングルでステージレイアウト。

そんなベッドです。

『フレームよりも小さめのマットレスを使うステージベッド』

ワイドサイズのステージレイアウトを作れるベッドフレーム

贅沢なステージベッドとして、クイーンサイズのフレームにセミダブルのマットレスを選ぶ、キングサイズのベッドにダブルサイズのベッドを選ぶという方法があります

 

その時には、約40cmのステージテーブルが生まれます。

 

二人でお休みになれるステージタイプのベッド。

スペースを贅沢に利用できる憧れのスタイルです。

デザインすのこベッド【Resty】リスティー

ワイドステージタイプベッドができる『デザインすのこベッド【Resty】リスティー』

ワイドステージタイプベッドができる『デザインすのこベッド【Resty】リスティー』

クイーンサイズのワイドタイプがラインナップされた【Resty】リスティーは、ワイドステージレイアウトにできるベッド

 

ぬくもりを感じる天然木の良質なパイン材の魅力を引き出すために無駄を省いたミニマルなデザインに仕上げてあります。

木目、質感など素材感を大切にしたベッドです。

 

2種類のステージレイアウトを作ることが可能です。

ワイドステージレイアウト

デザインすのこベッド【Resty】リスティーをワイドレイアウトステージにする

デザインすのこベッド【Resty】リスティーをワイドレイアウトステージにする

フレーム両側がそれぞれ20cmずつマットレスからはみ出るレイアウト。

ステージベッドを強調したデザインが楽しめるほか、フレーム部分はサイドテーブルの代わりになります。

 

物質的な贅沢ではなく、空間的な贅沢を味わえるステージベッドです。

ナローステージレイアウト

デザインすのこベッド【Resty】リスティーをナローステージレイアウトにする

デザインすのこベッド【Resty】リスティーをナローステージレイアウトにする

フレーム両側がそれぞれ10cmずつマットレスからはみ出るレイアウト。

気軽にステージベッドを楽しみたい方に。

ワイドステージレイアウトができるベッド

【FRANCLIN】フランクリン【Masterpiece】マスターピース
ワイドステージがあるロータイプステージベッド『モダンデザインローベッド【FRANCLIN】フランクリン』ワイドステージがあるロータイプステージベッド『モダンデザインローベッド【Masterpiece】マスターピース』
『モダンデザインローベッド【FRANCLIN】フランクリン』は、クイーンサイズと、キングサイズの2サイズ。背面までしっかり化粧されたウォールナット柄が高級感を醸し出します。ヘッドボードには二口コンセントもついて機能充実。キングサイズのフレームにダブルサイズのベッドを敷けば、ステージ部分が約40cmのワイド。昼でも、お茶やおやつ、お酒までおいて、贅沢な休日を過ごせます。『モダンデザインローベッド【Masterpiece】マスターピース』は、クイーンサイズとキングサイズの2サイズ。ウォールナット柄の高級感ある姿。ヘッドボードには寄りかかれる傾斜がついていて、さらに好みに応じてヘッドボードの高さを2段階に変えられます。クイーンサイズのフレームにセミダブルのマットレスを敷いて、一人で寝るのが贅沢です。

 

最後に

ステージベッドはいかがでしたでしょうか。

フレームよりちょっと狭いマットレスを使ってテーブルを作るというのはちょっと贅沢な気持ちが味わえますね。

 

ベッドサイドのステージ部分に、小物や、飲み物などを置くのに便利な順に並べてみると、

1、『フレームよりも小さめのマットレスを使うステージベッド』

2、『マットレスをベッドフレームにはめ込むタイプのステージベッド』

3、『マットレスよりも大きめにフレームを作るステージベッド』

になるでしょう。

 

1の『フレームよりも小さめのマットレスを使うステージベッド』は、ステージにしたい部分を片方のベッドサイドに寄せれば、約20cmのステージを作れますので、結構いろいろなものが置けます。

 

2の『マットレスをベッドフレームにはめ込むタイプのステージベッド』は、マットレスが低くなるので、約10cmのステージでもそれなりに、モノは置ける感じです。

 

3の『マットレスよりも大きめにフレームを作るステージベッド』は、ステージ部分も約10cm。

そして、マットレスも高くなってしまうので、モノを置くにはちょっと不便かもしれません。

 

そんなステージベッドの特徴を前提に、ちょっと広めのベッドを入れるプチ贅沢なお部屋のオシャレを楽しんでいただければと思います。

-インテリア, ベッド

Copyright© インテリア専門「オフィスご縁堂」ショップオーナーブログ , 2019 All Rights Reserved.