インテリアを取り扱う「オフィスご縁堂」の店長が店長の個性ある視点で魅力あるインテリアやその使い方をご紹介します。

インテリア専門「オフィスご縁堂」ショップオーナーブログ

インテリア ベッド

跳ね上げベッドなのにすのこ仕様/すのこ跳ね上げ大容量収納ベッド

投稿日:

こんにちは、オフィスご縁堂ショップグループ店長の神谷です。

ガス圧跳ね上げ収納ベッドのすのこ床板

ガス圧跳ね上げ収納ベッドのすのこ床板

すのこベッドは、床板がすのこになっているベッド。

跳ね上げ収納ベッドは、床板が跳ね上げるベッド。

 

その両方のいいところを持った、すのこ跳ね上げ大容量収納ベッドをご紹介します

すのこベッドは根強い人気

すのこ床板収納ベッド

すのこ床板収納ベッド

いろいろなベッドがありますが、その中でも人気のカテゴリーの一つにすのこベッドがあります

 

ベッドの床板がお風呂場などにあるすのこです。

 

何がいいかというと、「通気性がよく湿気に強い」というところです

 

湿気がベッドの下に抜けていきます。

 

人は寝ている間にコップ一杯分以上の汗をかくと言われています。

ですから、ベッドというのは湿気がたまりやすいと言えます。

 

布団も良く天日干しや、布団乾燥機にかけますよね。

マットレスもベッドの上に立てたりして、干すこともススメられています。

 

すのこベッドだからと言って、マットレスや布団を干す必要が無くなるというわけではありませんが、ベッド自体が通気性が良いわけですから、干す回数を少なくできるメリットがあるのですね。

跳ね上げ収納ベッドも結構人気

ガス圧跳ね上げ収納ベッド

ガス圧跳ね上げ収納ベッド

そして、人気のあるベッドの種類の一つに、跳ね上げ収納ベッドがあります

 

ベッドの床板が、跳ね上がってベッドの下全体が収納スペースになる。

 

引出し式の収納ベッドが主流ですが、この跳ね上げ収納ベッドは引出しのスペースが要らないというメリットがあります。

 

さらに、ベッド下全体を仕切りなく使えるので、上手に使えばかなり自由自在に収納物をしまえます。

 

ちょっとお値段が高いのと組立が大変なのが璧にキズですが、ご購入された方の満足度は高い収納ベッドです。

どっちもメリットもある すのこ跳ね上げ大容量収納ベッド

すのこベッドと跳ね上げ収納ベッドのメリットどちらもあるベッドがあったらなら・・・・という方もいらっしゃるかもしれません。

まだ商品ラインナップは多くありませんが、あります。

それらの跳ね上げ式すのこ収納ベッドをご紹介していきます。

すのこベッドには見えないけど、実は床板がすのこになっている通気性を考慮した跳ね上げ大容量収納ベッド

すのこの床板とマットレスが一体になっているタイプの跳ね上げ収納ベッド

すのこの床板とマットレスが一体になっているタイプの跳ね上げ収納ベッド

普通のガス圧跳ね上げベッドのようで、実はすのこの床板とマットレスが一体になっているすのこガス圧跳ね上げ収納ベッド

一見すると床板がすのこになっているかどうかわかりません。

 

寝ているときに身体から出た水分を逃がすような通気性のあるすのこの床板です。

 

マットレスと床板を一体にすることによって、ベッドの全体の重量の軽くしています。

家具の配置換えや、引っ越しの時にも嬉しいポイントです。

 

このタイプのすのこ跳ね上げ収納ベッドは以下の2点です。

ヘッドレスで省スペースなすのこ跳ね上げ収納ベッド

ヘッドレスで省スペースなすのこ跳ね上げ収納ベッド『すのこ構造_ガス圧式大容量跳ね上げベッド 【L-Prix】エルプリックス』

ヘッドレスで省スペースなすのこ跳ね上げ収納ベッド『すのこ構造_ガス圧式大容量跳ね上げベッド 【L-Prix】エルプリックス』

すのこの床板がマットレスと一体になったヘッドレスの跳ね上げ収納ベッドが【L-Prix】エルプリックスです

 

収納部の深さは3段階。

グランドタイプなら内寸の深さは、39cmの大容量収納。

大型のスーツケースの収容できます。

【L-Prix】エルプリックスはヘッドレスなので、狭い場所にピッタリ収まることも

【L-Prix】エルプリックスはヘッドレスなので、狭い場所にピッタリ収まることも

ヘッドレスだから、ベッドの丈は197cm(横開きの場合)。

部屋のスペースを上手に活用しやすいベッドです。

スリムヘッドボードがスタイリッシュなすのこ跳ね上げ収納ベッド

スリムヘッドボードがスタイリッシュなすのこ跳ね上げ収納ベッド『すのこ構造_棚・コンセント付き_ガス圧式大容量跳ね上げベッド【Prepare】プリペール』

スリムヘッドボードがスタイリッシュなすのこ跳ね上げ収納ベッド『すのこ構造_棚・コンセント付き_ガス圧式大容量跳ね上げベッド【Prepare】プリペール』

すのこの床板がマットレスと一体になったスリムヘッドボードの跳ね上げ収納ベッドが【Prepare】プリペールです

 

収納部の深さは3段階。

グランドタイプなら内寸の深さは、39cmの大容量収納。

スノーボードやスポーツグッズの収納にも便利です。

スリムヘッドボードがスタイリッシュなすのこ跳ね上げ収納ベッド【Prepare】プリペール

スリムヘッドボードがスタイリッシュなすのこ跳ね上げ収納ベッド【Prepare】プリペール

スリムですが、目覚まし時計などが置けて、寝ている間にスマートフォンなどの充電ができる機能的な宮棚です。

布団派に嬉しいすのこ跳ね上げ収納ベッド

布団派におススメ。布団を敷いて使えるすのこ跳ね上げベッド『敷ふとん対応&大容量収納を実現 国産すのこ跳ね上げベッド【Begleiter】ベグレイター』

布団派におススメ。布団を敷いて使えるすのこ跳ね上げベッド『敷ふとん対応&大容量収納を実現 国産すのこ跳ね上げベッド【Begleiter】ベグレイター』

ベッドに布団を敷いて使えるすのこ跳ね上げ収納ベッドが【Begleiter】ベグレイターです

 

マットレスよりも布団を好む方はいます。

ベッドのメリットはわかるけど、私は布団で寝たい。

そんな方におススメです。

ベッドに布団を敷いてメリットいっぱい【Begleiter】ベグレイター

ベッドに布団を敷いてメリットいっぱい【Begleiter】ベグレイター

ベッドに布団を敷くことによって、布団の寝心地と、ベッドのメリットを享受できます。

 

【Begleiter】ベグレイターの収納部の深さは3段階。

一番深いグランド(深さ内寸38cm)を選べば、楽器などもしまえます。

布団かマットレスか・・・決められないならどちらも使えるすのこ跳ね上げ収納ベッド

布団かマットレスか・・・決められないならどちらも使えるすのこ跳ね上げ収納ベッド『通気性抜群_ガス圧式大容量跳ね上げベッド【No-Mos】ノーモス』

布団かマットレスか・・・決められないならどちらも使えるすのこ跳ね上げ収納ベッド『通気性抜群_ガス圧式大容量跳ね上げベッド【No-Mos】ノーモス』

【No-Mos】ノーモスもすのこ床板のベッドには見えませんが、すのこの床板を布で覆ってあります

 

だから、通気性はばっちり。

 

さらに、【No-Mos】ノーモスは布団を敷いてつかってもマットレスを置いて使うこともできます。

【No-Mos】ノーモスのすのこ床板

【No-Mos】ノーモスのすのこ床板

最初に布団を使って、後で別にマットレスをお求めになって使うことが可能。

 

そして、【No-Mos】ノーモスはヘッドレスなので省スペース。

ベッド丈は198cm(縦開きの時)です。

 

ベッドの深さは3種類。

イチバン収納力のあるグランドタイプは、深さの内寸が39cmです。

体格のいい方が安心してお休みになれるすのこ跳ね上げ収納ベッド

体格のいい方が安心してお休みになれるすのこ跳ね上げ収納ベッド『長く使える国産頑丈大容量跳ね上げ収納ベッド【BERG】ベルグ』

体格のいい方が安心してお休みになれるすのこ跳ね上げ収納ベッド『長く使える国産頑丈大容量跳ね上げ収納ベッド【BERG】ベルグ』

【BERG】ベルグは、驚異の耐荷重600kgという頑丈なすのこ跳ね上げ収納ベッド

 

ベッドの軋みに悩んでいた体格の良い方にぜひおススメしたいベッドです。

耐荷重600kgの頑丈なすのこ跳ね上げ収納ベッド【BERG】ベルグ

耐荷重600kgの頑丈なすのこ跳ね上げ収納ベッド【BERG】ベルグ

さらに【BERG】ベルグにはもう一つ。

それは、布団が干せるベッドということ。

【BERG】ベルグはマットレスでも使えますが、布団を敷いて使う場合、朝に布団を部屋干ししておけば、仕事から帰ったころにはカラっと。

一人暮らしで、なかなか布団を干せなくて悩んでいる方にはうれしいポイントです。

 

【BERG】ベルグのベッド下の収納力は3つのサイズがあります。

グランドの深さの内寸は38cm。

画材などの趣味の大き目のグッズもしまっておけます。

最後に

跳ね上げ収納ベッドは、引出しのスペースが必要ない分、チェストタイプの収納ベッドよりも省スペース。

ベッド下は広い自由な空間。

 

すのこ床板のガス圧跳ね上げ収納ベッドにすれば、

☑ 布団、マットレスの湿気を少なくできて、寝心地アップ

☑ 大乗量の収納場所が確保できて、お部屋の整理がカンタン

☑ 大物収納物の取り出しがカンタンで、旅行やスポーツに便利

 

上手に収納して、さらにすのこの爽やかさを実感していただければと思います。

 

-インテリア, ベッド

Copyright© インテリア専門「オフィスご縁堂」ショップオーナーブログ , 2019 All Rights Reserved.