オフィスご縁堂ショップグループ店長ブログ

系列店の新着商品や、テレビでの話題の商品。そしてその他徒然なことをご紹介していきます。

都電荒川線を巡る/『ビビット』 「噂の沿線 ヨダレレシピ」

 こんにちは、神谷です。

都電荒川線のグルメ

都電荒川線

 『ビビット』を見ていたら、「噂の沿線 ヨダレレシピ」というコーナーをやっていました。

 別に、この手の内容は目新しいものではありませんが、その沿線が”都電荒川線”というのでは見るしかありません。

 都電荒川線の近くに住んでいますが、この電車、とっても情緒溢れていて好きなんです。

 見るのも好き、乗るのも好き・・・という感じです。

 その沿線のグルメじゃぁしっかりチェックして、嫁さんと一緒に行かなくちゃいけませんね。

 『ビビット』という番組は、この春に始まったばっかりですが、この沿線企画の一番最初に”都電荒川線”を選ぶというプロデューサーは只者じゃありませんね。

 今回は、2015年4月1日、8日に『ビビット』で紹介されたグルメの記事を書いて、後に、そのお店を訪問したら、訪問記を追記することにします。

大塚駅前:『ぼんご』

おにぎり

 番組は大塚駅前から始まりました。

 もしかするとココかな?と思ったところが当たりました。

 驚きのふわふわ食感!口の中でとろける極上おにぎりの『ぼんご』です。

 ここのおにぎり、大きくて、具だくさんでそれなりにリーズナブルな価格なんです。

 種類もかなり多彩です。

 ちょくちょく通っていても具がかぶることが無いんじゃないかと思うほどです(56種類!!)。

 多分デパートの地下食などのおにぎりより安いと思います。

 注文すると目の前で握ってくれます。

 考えてみれば、普通のおにぎり屋さんって、作り置きが多いですね。

 いつでも握りたてを食べられるなんて、これは価値がありますね。

 にぎりたてを食べるとフワフワです。

 ジャニーズのアイドルも常連とのことをテレビで言っていましたが、たぶん嵐の松潤さんでしょうね。

 ※大塚でときどき、松潤さんを見かける方がいるそうですよ(私は見たことありませんが)。

 嫁さんの感想だと、『ぼんご』のおにぎりはちょっと塩がきついかなという事でした。

 保存料などは入っていませんから、安全性を考えて、塩をきつめにしてあるんでしょうね。

鬼子母神前 『喃風 東池袋店』

たこ焼き

 粉もの料理の常識を覆す前代未聞の新食感たこ焼き『喃風 東池袋店』

 鬼子母神はお参りに何回か言ったところだったのですが、このお店は知りませんでした。

 鬼子母神前から徒歩10分です。

■ 2012年食べログベストレストラン

■ 2013年池袋お好み焼きランキングエリア1位

になったそうです。

 後者の方はやけにローカルな賞だなぁ・・

 番組では、『どろ焼き』というメニューを食べていました。

 これが「お好み焼きでもたこ焼きでもない新感覚の料理」とのことです。

 お好み焼きのような形をしていますが、それをだし汁に付けて食べます。

 これは、明石焼きのような食べ方ですね。

 興味がある方は、お試しを。

面影橋『らぁ麺 やまぐち』

ラーメン

 ミシュランにも掲載!一度食べたらやみつきになる。バカ売れラーメン『らぁ麺 やまぐち』

 創業2年目で、2014年のラーメン大賞で新人賞を総なめしたラーメンだそうです。

 面影橋駅から徒歩3分です。

 『鶏そば』がおススメのメニュー。

 越後鶏のガラや丸鶏のみで仕上げた純粋な100%鶏スープ。

 チャーシューは鶏と豚の二種類。

 う~ん、美味しそうだ。

三ノ輪橋『青木パン屋』

 

コロッケパン

 一日1000個売れる。究極のコロッケパン『青木パン屋』

 創業58年麺の老舗。

 行列ができる超人気商品だそうです。

 商品は、4種類。

 とんかつパン、メンチパン、ハムカツパン、コロッケパンの4種類しかありません。

 う~ん、よく58年も続いたなぁ。

 そのコロッケパンは、手のひら二つ分くらいの大きなパン。

 コッペパンに、コロッケを二つはさんだだけの、超シンプルなパンです。

 コロッケの中に肉は入っていません。

 衣がカリカリしているところがおいしいそうです。

 見た感じは、そんなにおいしい感じじゃないんだけど。

 一度食べてみるしかないか。

巣鴨新田『食事 鮮』

 リピーター続出!赤字覚悟の絶品マル秘海鮮丼『食事 鮮』

■ 長年魚屋をやっているご主人が仕入れる本物の美味しい魚が味わえる。

■ 大物芸能人も足を運ぶ本物の味がかなりリーズナブルに頂ける。

だそうです。

 大物芸能人って誰だろう?

 魚モノがおいしそうですね。

 おススメは、アジ茶丼でした。

 アジをなめろう風にして、そのまま&だし汁で食べます。

 これは、本格的においしそうですね。

 ここは、嫁さんに連れて行けと言われそうです。

荒川区役所前『友民』

もんじゃ

 下町の新名物!一度食べたらクセになる!旨辛エスニックもんじゃ焼き『友民』

 荒川区のフードフェスティバルで優勝したもんじゃ焼きだそうです(うわぁ~ローカルだ)。

 なんでも荒川区がもんじゃ発祥の地と言われているそうで・・・。

 ちょっと調べたら、もんじゃ発祥の地は、月島とか、群馬県とか、浅草周辺とかいろいろ出てきますねぇ・・・

 とにかく、荒川区は知る人ぞ知る、もんじゃ激戦区のようです。

 荒川区だけで、60件以上のもんじゃ屋さんがあるとのこと。

 これが多いのがどうかはちょっとわかりませんねぇ。

 おススメのもんじゃがリピート率100%の「グリーンカレーもんじゃ」。

 もんじゃ自体好き嫌いが多いですけど、私はもんじゃ好きです。

 わたしは、「グリーンカレーもんじゃ」にけっこう惹かれますが、この手のは嫁さんが苦手だろうなぁ。

大塚駅前『マルキク矢島園』

焼きいも

 最後に、大塚にある『マルキク矢島園』の冷凍焼きいもをスタジオのみんなで食べていました。

 この冷凍焼きいもは、『モヤモヤサマーズ』でも紹介されていたのですが、そんなにおいしいのかなぁ・・・

 お店自体は普通のお茶屋さんという感じです。

 冷凍することによって、お芋がねっとりとするようですが、食したことが無いので何とも分かりません。

 今度買ってみよう。

 

 結構面白いレポートでしたね。

 とりあえず

■ 『らぁ麺 やまぐち』

■ 『食事 鮮』

には、行ってみようと思います。

 レポートは、この記事に追記しよう。

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 - 地域

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

関連記事はありませんでした